ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  種証明書の交付

 
 
  戸籍、住民票、印鑑証明書等に関する証明書を交付します。
  市民課(本庁舎)、窓口サービス課(五色庁舎)、由良支所、上灘出張所で交付しています。
  また行政連絡所でも交付出来る証明書があります。
  住民票の写し、住民票記載事項証明書、印鑑登録証明書については、休日・夜間は自動交付機で交付することができます。
 
 
 

  各種証明

  種別
  手数料
  必要なもの
  全部・個人事項証明書(戸籍謄本・抄本)
  450円
  窓口に来られる方の印鑑
  ※直系の親族または配偶者の方以外は委任状が必要です。
  改製原(平成改製原)戸籍謄抄本
  750円
  除籍全部・個人事項証明書(除籍謄・抄本)
  750円
  受理証明書(上質紙)
  1400円
  窓口に来られる方の印鑑
  本人確認書類
  ※届出人の方以外は委任状が必要です。
  受理証明書
  350円
  窓口に来られる方の印鑑
  本人確認書類
  ※届出人の方以外は委任状が必要です。
  戸籍の附票の写し 
  300円
  窓口に来られる方の印鑑
  本人確認書類
  ※直系の親族または配偶者の方以外は委任状が必要です。
  身分証明書(破産、禁治産、準禁治産宣告及び後見登記の通知の有無についての証明)
  300円
  窓口に来られた方の印鑑
  本人確認書類
  ※本人申請以外は、本人の委任状が必要です。
  不在籍証明書
  300円
  窓口に来られる方の印鑑
  本人確認書類
  不在住証明書
  300円
  窓口に来られる方の印鑑
  本人確認書類
 
  その他の証明書
  お電話にてお尋ねください。
  住民票の写し
  300円
  窓口に来られる方の印鑑
  本人確認書類
  ※同一世帯の親族の方以外は委任状が必要です。
  住民票記載事項証明書
  300円
  印鑑登録証明書
  300円
  印鑑登録証
  窓口に来られる方の印鑑
  ※印鑑登録証がない場合は印鑑登録証明書を交付することが出来ませんのでご注意ください。
 
  ・住民票については、本人もしくは同一世帯の親族、戸籍については、本人、配偶者、直系親族(父母、子、孫、祖父母など)、同じ戸籍に記載されている人以外が申請するときは、原則として、本人が作成した委任状または代理権授与通知書が必要です。
 
  ・印鑑登録証明書の申請には、必ず、印鑑登録証が必要です。紛失されている場合は再登録していただく必要があります。詳しくは印鑑登録ページをご覧ください。
 
  ・戸籍証明は、本籍地の市区町村に申請していただきます。洲本市に本籍がある方は郵送で申請していただくことができます。詳しくは、郵便請求ページをご覧ください。
 
  ・本人確認書類は、個人番号カード(マイナンバーカード)、住民基本台帳カード、運転免許証、パスポート、健康保険証、年金手帳などをお持ちください。顔写真のない本人確認書類については、2種類提示していただく場合があります。詳しくはお問い合わせください。
 
  ・利害関係のある第三者(個人・法人)の方が住民票及び戸籍証明の請求をする場合は必要な書類が異なりますので、第三者(個人・法人による請求ページをご覧ください。
 
  ・海外から戸籍謄本等を郵便請求する方法は海外からの郵便請求ページをご覧ください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない