ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  燃えるごみの正しい出し方 

  ・燃えるごみ用の指定袋に入れ、口をしっかりくくってください。
  ・週2回、地域毎に決められた曜日に収集します。(月・木曜、火・金曜、水・土曜)
  ・出せるのは、台所の生ごみ、紙くず、木くず、プラスチックなどの燃えるごみです。生ごみは水切りを充分行ってください。
  ・竹串などの先のとがったものは危険なため紙に包んでください。 
  ・新聞・雑誌・ダンボールなどの古紙類は所属町内会のエコステーションや地域の集団回収、「リサイクルセンターみつあい館」、「洲本ストックヤード」、「五色ストックヤード」など回収拠点施設に出していただき、リサイクルにご協力ください。 
  ・てんぷら油は廃食用油として資源物(廃食用油を回収しているエコステーション、又は「リサイクルセンターみつあい館」、「洲本ストックヤード」、「五色ストックヤード」など回収拠点施設に出すようにしてください。
 
  指定ごみ袋は、大・小の2サイズがあります。
   大:35リットル用(10枚入り350円)
   小:15リットル用(10枚入り150円) 
 
  問い合わせ先
  洲本地区の方 市民生活部生活環境課
    電話:0799-22-3321 内線 1262~1265
  五色地区の方 五色総合事務所地域生活課
    電話:0799-33-0160

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない