ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  洲本市地域新エネルギービジョンについて

  ビジョン策定の目的

  私たちのライフスタイルは快適さや豊かさを求めて、大量生産、大量消費、大量破棄を繰り返した結果、今日、地球温暖化やオゾン層の破壊などの深刻な問題を引き起こし、私たちの生活に大きな影響をもたらしています。このため、私たち一人ひとりが環境への負荷を低減するという意識を持ち、生活様式や事業活動を見直していく必要があります。
  洲本市は、国や都道府県だけではなく、地域段階においても持続的発展が可能な社会の構築を目指すことが必要であるとの認識の下、こうした課題の解決に向けた取組の一環として、ビジョンを策定しました。
 

  洲本市地域新エネルギービジョン(平成19年2月)

  → 報告書『自然と仲直りする洲本』(PDF:10.4MB)
 

  洲本市地域新エネルギー詳細ビジョン(平成20年2月)

  → 報告書『最先端のバイオマス利活用技術を核としたメタン発酵によるエネルギー回収システムの事業化等について』(PDF:7.11MB)
 

  洲本市地域新エネルギービジョン事業化調査報告書(平成22年2月)

  → 報告書『高速メタン発酵によるエネルギー回収システム事業化可能性調査』(PDF:16MB)
 
  一覧
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない