ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  ※本ページは協賛店舗等向けの内容です。
   利用方法等についての詳細はこちらでご覧いただけます。
 
 

  「子育て応援パスポート事業」とは

 
  洲本市子育て応援パスポートカードの交付を受けた、妊娠中の方や子ども(18歳となった以降最初の3月31日を迎えるまでのお子さん)が協賛店等でパスポートカードを提示すると、各店が独自に設定している様々なサービスを受けることができるというものです。協賛店はサービスを提供することによって、子育てを応援します。
 
 

  交付対象

 
  妊娠中の方や子ども(いずれも洲本市に住民登録がある方)です。
 
 

  ご協賛のお願い

 
  洲本市では、子育て家庭を社会全体で応援し、子ども連れでの外出をサポートする環境づくりを進めるため「洲本市子育て応援パスポート事業」を実施します。この事業にご協力いただける事業者・店舗を募集します。
 
  現在協賛いただいている店舗等の一覧はこちらをご覧ください。
 
 

  協賛店舗等の要件

 
  業種、業態による制限はありません。(ただし、公序良俗に反するものを除きます。)
  提供していただくサービスは独自に決めていただくことができます。
  ※サービス提供の条件(年齢、曜日、金額、割引等)についても自由に設定できます。
 
  ○サービス内容例
 
 

  協賛のメリット

 
  ・市が配布するステッカーを店頭にて表示していただくことにより、子育て家庭を応援している店舗等であることをPRすることができます。
  ・協賛店舗等の名称や住所、協賛(サービス)内容等を洲本市ホームページ等で「子育て家庭を応援しているお店」として紹介します。
 
 

  協賛店舗等の申込み方法

 
  「子育て応援パスポート事業協賛店舗等申込書(様式第1号)」に必要事項をご記入の上、FAX、郵送または、電子メール、持参によりお申込みください。(様式は、下記のリンクからダウンロードすることができます。)
 
 
  ○子育て応援パスポート事業協賛店舗等募集要領
  ○子育て応援パスポート事業協賛店舗等申込書(様式第1号)
  ○子育て応援パスポート事業協賛店舗等変更(廃止)届出書(様式第2号)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない