ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  洲本市障害者基本計画及び障害福祉計画について

 
  洲本市で、平成27年3月に障害者基本法に基づく「障害者基本計画」をと障害者総合支援法に基づく「障害福祉計画」の2つの計画を一体的な計画として「第2次洲本市障害者基本計画及び第4期洲本市障害福祉計画」を策定しています。
  平成29年度をもって「第4期洲本市障害福祉計画」が終了することから、平成30年3月、「第5期障害福祉計画」と児童福祉法に基づく「第1期障害児福祉計画」を一体的に策定しました。
 
 

  第2次洲本市障害者基本計画について

 
  性格:障害者施策全般にかかわる理念、基本的な方針及び目標を定める基本的な計画
 
  内容:多分野にわたる計画(生活支援、保健・医療、教育・文化芸術活動・スポーツ等、雇用・就業、生活環境、情報・意思疎通、安全・安心、差別の解消・権利擁護及び障害者理解)
 
  期間:平成27年度から平成32年度までの6年間
 
 

  第5期洲本市障害福祉計画及び第1期洲本市障害児福祉計画について

 
  性格:障害福祉サービス等の提供に関する具体的な体制づくりやサービス等を確保するための方策などを定めた計画
 
  内容:各年度における障害福祉サービス・相談支援の種類ごとの必要量の見込み、必要な見込量の確保のための方策及び地域生活支援事業の実施に関する事項等を定める計画
 
  期間:平成30年度から平成32年度までの3年間
 
 
  ◇ 第2次洲本市障害者基本計画及び第4期洲本市障害福祉計画(PDF 27.5 MB
 
  ◇ 第2次洲本市障害者基本計画及び第4期洲本市障害福祉計画<概要版>(PDF 3.12 MB
 
  ◇ 第5期洲本市障害福祉計画及び第1期洲本市障害児福祉計画(PDF 3.82MB
 
  ◇ 第5期洲本市障害福祉計画及び第1期洲本市障害児福祉計画<概要版>(PDF 17MB テキスト 49.5KB
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない