ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  タイトル
 
  洲本市では、妊娠期から子どもが1歳になるまでの期間を通して、タクシーにより外出する際の交通費の一部を助成するため、助成券(なのはチケット)を交付します。
 
 

  対象者

 
  洲本市内に住所を有する者で、次のいずれかに該当するもの
  ・母子健康手帳の交付を受けた妊婦
  ・保護者(1歳未満の乳児と同居し、監護している母(または父等))
 
 

  手続き

 
  申請場所  洲本市子ども子育て課、五色庁舎窓口サービス課、由良支所
  必要なもの 母子健康手帳、印鑑
  交付方法  後日郵送(簡易書留郵便)にて交付
 
 

  助成内容

 
  胎児又は乳児1人につき、助成券(なのはチケット)を1冊交付します。
  ・助成券は、4か月児健診用、10か月児健診用、フリーの3種類があります。
   フリーは、医療機関受診や普段の外出など、用途を指定せず自由にお使いいただけます!
  ・1回の乗車につき、6,000円を上限として、妊婦または乳児と保護者が一緒に乗車する際に使用できます。
  ※有効期限は次のとおりです。
   妊婦に交付する場合・・・出産予定日から1年を経過した日の属する月末
   保護者に交付する場合・・・乳児が満1歳に達する日の属する月末
 
 

  利用方法

 
  ・乗車時には母子健康手帳を提示し、助成券を使用する旨をタクシー乗務員に伝えてください。
  ・運賃支払時には助成券に利用者氏名と利用日を記入し、タクシー乗務員に渡してください。
 
  ※助成券を使用できるタクシー会社は、助成券裏面に記載しているものに限ります。
  ※健診日の利用は混み合う場合がありますので、予約されることをお勧めします。
 
 

  その他留意事項

 
  ・対象者の要件に該当しなくなったときは、助成券を返還してください。
  ・申請時期によって、交付枚数が変わります。
  なのは
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない