ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  淡路文化史料館野外講座「洲本城下町 下屋敷庭園群ツアー」参加者募集!!

  庭園群1
 
  江戸時代の城下町の町割りがそのまま残る洲本市街地。曲田山の北裾、下屋敷町と呼ばれたところに、洲本城代も務めた徳島藩筆頭家老稲田氏の別荘及びその家臣の屋敷が並んでいました。当時、その屋敷ごとに庭園が築かれ、現在も数庭が往時の姿を留めています。今回は、その中で稲田氏の別荘であり幕末に私塾益習館が置かれた旧益習館庭園と旧津田邸庭園をめぐります。
  また、淡路文化史料館では、稲田家の別荘時代の益習館を描いた絵図を紹介します。ぜひご参加ください。
 
    ・主  催  淡路文化史料館
 
    ・協  力  淡路信用金庫
 
    ・日  時  平成28年12月3日(土)  10:00~12:00   ※荒天中止
 
    ・場  所  洲本市立淡路文化史料館集合(史料館から歩いて庭園まで行きます)
   
    ・案  内  淡路文化史料館職員
 
    ・募  集  30名(定員に達し次第締め切ります) 
 
    ・参加費  1人500円(保険代含む) 
 
    ・申込、問合先  淡路文化史料館 TEL 0799-24-3331 FAX 0799-24-3341
               http://www1.sumoto.gr.jp/siryokan/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない