ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  福祉有償運送

  福祉有償運送とは

  NPO法人や社会福祉法人などの非営利法人が、高齢者や障害者など、公共交通機関を利用して移動することが困難な人を対象に、通院、通所、レジャーなどを目的に有償で行う車による移送サービスのことをいいます。
  NPO法人(非営利団体)等が営利とは認められない範囲の料金で自家用自動車を使用して行う、ドア・ツー・ドアの個別輸送サービスです。
 

  事業を実施するためには

  道路運送法第79条の2に基づく登録を行うことが必要です。
  法人事務所の所在地にある市町の担当窓口にご相談のうえ、必要書類を提出してください。必要書類をもとに「淡路地区福祉有償運送運営協議会」で協議を行います。
  協議が調うと、協議会から、協議が調ったことを証する書類を送りますので、その書類を添えて、近畿運輸局神戸運輸監理部あてに、申請書等を提出することとなります。
   ※法人事務所が、兵庫県淡路地域(洲本市、南あわじ市、淡路市)以外にある場合は、会員数の最も多い市町が受付窓口となります。
 

  道路運送法第79条の2に基づく登録について

  道路運送法の一部を改正する法律が平成18年10月1日付で施行され、営利を目的としない事業者が、障害者・要介護等高齢者などの移動困難な方を対象に、有償で移送サービスを行うためには、道路運送法第79条の2に基づく登録を行うことが必要となりました。その登録にあたり、淡路地区の3市が共同で設置している「淡路地区福祉有償運送運営協議会」を開催し、申請内容・更新登録内容の協議を行っています。
 

  申請窓口及び問い合わせ先

  洲本市健康福祉部福祉課福祉総務係  0799-26-1166
  窓口は午前8時30分~午後5時15分まで

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない