ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  国民健康保険の還付金詐欺にご注意ください

 
  洲本市や国・県などの職員を装った不審な人物が、被保険者の自宅に「保険税の還付金が出ます」「医療費の払い戻しがある」などと言って、銀行などのATMに行って操作するように誘導する事例が、多数発生しています。
 
  保険税の還付金や高額療養費(医療費の払い戻し)については、該当する人に必ず文書でお知らせしており、記入していただいた申請書に不備がある場合などを除いて電話をすることはありません。
 
  なお、洲本市では、保険税の徴収のために市職員の担当者が電話をしたり、自宅を訪問することがあります。 
 
  電話の際は、市職員であることを名乗り、氏名・連絡先や未納額の詳細を必ずお伝えします。
   
  訪問の際は、必ず身分証明書を携行し、提示しています。 
 
  銀行などのATM端末を操作していただくことは絶対にありません。 
 
  電話でATMの操作を求められたら、それは「還付金詐欺」です。 
 
  不審な電話を受けた場合や不審な人物を発見した場合は、直ちに最寄りの警察か市役所へ連絡してください。
 
  (問い合わせ先)
  洲本市役所保険医療課国保年金係
  電話番号 0799-22-3321(代表)  0799-24-7635(直通)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない