ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  U・I・Jターン若者雇用奨励金交付事業

 
  UIJターン者又は新規学卒者を正規雇用した事業者に奨励金を交付します
 
  洲本市への若者の就業人口及び定住人口の増加を図るため、市内に事業所を有する事業者が平成29年4月1日以降に満40歳未満の者で、淡路島外から本市にU・I・Jターンをした者又は市内に住所を有し、島外の大学等を卒業して3年以内の新規学卒者を正規従業員として、新たに6か月以上継続して雇用した場合に、事業者に対して奨励金を交付します。
 

  1.対象事業者

  ①市内に事業所を有し、雇用保険法(昭和49年法律第116号)の適用を受けているものであること。ただし、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)の適用を受けるものその他善良な風俗を害するおそれのあるものを除く。
  ②市税を滞納していないこと。
  ③洲本市暴力団排除条例(平成25年洲本市条例第2号)第2条第3号に規定する暴力団密接関係者でないこと。
  ④対象者を市内の事業所で正規従業員として雇用すること。
  ⑤国、地方公共団体その他の公共団体でないこと。
 
  ※正規従業員とは
  ・雇用期間の定めがない雇用であること。
  ・1週間の所定労働時間が週30時間以上であること。
  ・雇用保険の一般被保険者として雇用されること。

  2.対象者

  ①平成29年4月1日以降に正規従業員として雇用された者であること。
  ②現に市内に住所を有するU・I・Jターンをした者(その転入の日の前後3か月以内に雇用されたものに限る。)又は新規学卒者であること。
  ③雇用された日の年齢が満40歳未満であること。
  ④雇用された日から市内の事業所に6か月以上勤務(市内に転入した日が雇用された日より遅い場合は、当該転入の日から6か月を経過)し、かつ引き続き勤務する見込みがあること。
  ⑤事業者が奨励金の交付を受けた後も引き続き市内に居住する意思があること。
 
  ※U・I・Jターン者とは
  ・市内に住所を有していた者が淡路島外に転出した後、再び本市に転入すること及び市内に住所を有したことのない者が淡路島外から本市に転入することをいう。
 
  ※新規学卒者とは
  ・市内に住所を有する者であること。
  ・淡路島外に所在する学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する大学・高等専門学校・短期大学・専修学校を卒業して3年以内のものをいう。

  3.奨励金の額 

  対象者1人につき100,000円。

  4.対象期間及び申請時期

  平成29年4月1日以降で正規従業員として雇用された日(雇用日より転入日が遅い場合は転入日)から6か月を経過した後、1か月以内に申請のこと。

  5.提出書類 

  ①U・I・Jターン若者雇用奨励金交付申請書(様式第1号)
  ②対象者に係る雇用調書(様式第2号)
  ③対象者に係る雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(事業主通知用)の写し
  ④対象者のうち新規学卒者に係る卒業証書又は卒業証明書の写し
  ⑤対象者に係る雇用契約書又は労働条件通知書の写し
  ⑥対象者に係る賃金台帳等の写し(正規従業員として雇用した日から6か月分)
  ⑦対象事業者に係る市税の納税証明書
  ⑧その他市長が必要と認める書類

  6.お問い合わせ・申請先

  洲本市企画情報部魅力創生課
  〒656-8686 兵庫県洲本市本町三丁目4番10号
  ℡ 0799-24-7641
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない