ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  平成29年度洲本市住宅用太陽光発電システム設置費補助制度について

 

  目的 

  市民のクリーンエネルギーの利用を積極的に支援することにより、クリーンエネルギーの普及促進を図り、循環型社会への構築に向けた市民意識の高揚と環境にやさしい市民生活の実現を目的としています。 

  補助の対象 

  対象となるシステムは次のすべてを満たすものです。
  ・低圧配電線と逆潮流有りで連携したシステム 
  ・太陽電池の最大出力値(単位はキロワットで、小数点以下第2位未満を四捨五入して得た値)が10キロワット未満 
  ・未使用であるもの 
  ・電力会社と電力需給契約を締結できるもの 
  対象者は次のすべてを満たす方です。
  ・平成17年10月19日以降に、自ら居住する市内の住宅(店舗併用住宅を含む。)に新たにシステムを設置した者
  又は、システム付住宅を新築又は購入した者 
  ・住宅が自己の所有に属さない場合、所有者の承諾が得られていること 
  ・住宅の電力需給契約が個人による締結であること 

  補助の金額 

     ①平成23年4月1日以後に電力の受給を開始した場合 
  1キロワットあたり2万円(上限4キロワット) 
  ただし、パナソニック電工㈱の製品を設置された場合は、1キロワットあたり3万円(上限4キロワット)
   ②平成23年3月31日以前に電力の受給を開始した場合 
  1キロワットあたり2万円(上限3キロワット) 
  ただし、パナソニック電工㈱の製品を設置された場合は、1キロワットあたり3万円(上限キロワット)

  補助金の申請の時期 

  システム設置完了後速やかに行ってください。 
 

  添付書類 

  1 設置した対象システムの概要(様式第1号別表)
  2 対象システム設置費に係る領収書及び内訳書の写し 
  3 電力需給契約書の写し 
  4 竣工検査の試験記録書の写し 
  5 申請者本人が居住していることを示す住民票(コピー不可。) 
  6 設置状況を示す写真(太陽電池モジュールの枚数が確認できるもの及 びパワコンの写真)
  7 住宅の所有者の承諾書(住宅が自己の所有に属さない場合のみ。) 
  8 その他市長が必要と認めたもの (パネルの配置が分かる図面)

  補助金の請求 

  交付決定通知後速やかに行ってください。 
 

  申請の流れ 

  申請者
 
  市
  システム設置完了後
補助金交付申請書(様式第1号)
  →
  受理
 
 
  ↓
  受領
  ←
  補助金交付決定通知書(様式第2号)
  ↓
 
 
  補助金交付請求書(様式第3号)
  →
  受理
 
 
  ↓
  受領
  ←
  補助金交付
  申請の受付は先着順に行い、予算がなくなり次第終了します。
  申請に当たっては、税等の納付状況について確認することに同意をしていただきます。 
  要綱に違反したときは、補助金交付の決定を取り消します。 

  申請書等ダウンロード 

  補助金交付申請書(様式第1号)
  補助金交付請求書(様式第3号) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない