ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  淡路文化史料館『銅鐸・銅鏡鋳造体験』 参加者募集中!!

  銅鐸銅鏡
 
  淡路島は、近年南あわじ市松帆で7個の銅鐸が同時に出土するなど、全国屈指の銅鐸出土例を誇ります。ほかにも、銅剣や銅鏡が出土するなど、弥生時代から古墳時代にかけて淡路島には華やかな青銅器文化がありました。
  当館で展示する袈裟襷文銅鐸(慶野銅鐸)や、三角縁神獣鏡(コヤダニ古墳出土)を見学し、今注目の淡路島の青銅器文化にふれるとともに、実際に銅鐸・銅鏡づくりを体験して、淡路島の歴史を楽しく学びましょう。作った銅鐸・銅鏡はお持ち帰りできます。
 
  ・日 時  毎週日曜日  午前10時00分~12時00分
 
  ・場 所  洲本市立淡路文化史料館[洲本市山手1丁目1番27号]
 
  ・対 象  小学生以上(低学年1~3年生は保護者同伴)
 
  ・参加費  銅鐸:1,500円(中学生以下は1,000円)、銅鏡:1,000円(中学生以下は700円)
 
  ・持ち物  軍手、汚れてもよい服装
 
  ・申 込  淡路文化史料館[℡(0799)24-3331]に事前にお電話にてご予約ください。
 
  ◆淡路文化史料館ホームページ http://www1.sumoto.gr.jp/siryokan/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない