ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  大地震による住宅の電気関係による出火被害減少のために感震ブレーカーを設置する費用に対し補助をおこなっています。
  洲本市感震ブレーカー等設置費補助
                      <パンフレットA3版>
  (1)補助対象となる方
   ・市内に住宅を所有、または居住している個人の方
   ・市内に住宅を新築する個人の方
 
  (2)補助対象となる機器
   ・分電盤タイプ(内蔵型)
    一般社団法人日本配線システム工業会の感震機能付住宅用分電盤(JWDS0007付2)で定める構造及び
    機能を有するもの
   ・分電盤タイプ(後付型)
    既設分電盤に外付けするタイプで、分電盤の上下流いずれかに設置し、センサーが揺れを感知して
    通電を遮断させるもの
    既設分電盤の余剰の分岐回路に取付けるタイプで、センサーが揺れを感知して通電を遮断させるもの
   ※ご注意:コンセントタイプ、簡易タイプの設置は補助対象となりません。
 
  (3)補助率および金額
   ・市内に住宅を新築する個人 : 定額 1万円
   ・上記以外の個人        : 設置費用の2分の1(上限1.5万円)
 
  (4)補助期間
   ・申し込み受付中。
   ・平成29年4月1日以降に設置したものが補助対象です。
   ※申込受付は先着順で予算額に達ししだい、補助申請の受付は終了となります
 
  (5)その他の要件
   ・補助対象となる機器の設置について、電気工事士の電気工事が必要となります。
   ・兵庫県住宅再建共済制度(フェニックス共済)に加入が必要です。
   ・既存ブレーカーを改修の場合、洲本市内の電気工事業者の電気工事が対象です
   ・市税、国民健康保険税、下水道使用料等に未納付がある場合、補助金は交付できません。
   ・その他の要件について、洲本市役所 都市計画課にお問合せください。
 
  (6)お問合せ・申請書について
   
   〒656-868 兵庫県洲本市本町三丁目4番10号
            洲本市役所  本庁舎3階
               都市整備部 都市計画課
        電  話
           0799―24―7611(直通)
           0799―22―3321(代表)
  ・申請書 
  ・その他、添付書類
    ① 付近見取図
    ② 設置場所がわかる建物平面図等
    ③ 感震ブレーカー等設置に係る経費内訳書及び領収書の写し
    ④ 感震ブレーカー等の設置状態を示す写真(工事着手前・完了後)
    ⑤ 市税等納付状況調査(照会)同意書(様式第2号)
    ⑥ 兵庫県住宅再建共済制度の加入契約書類の写し
    ⑦ その他市長が必要と認める書類(適宜ご用意をお願いする場合があります)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない