ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  年金の受給資格期間が10年に短縮されます

 
  平成29年8月から、老齢年金を受け取るために必要な期間(保険料納付済等期間)が25年から10年に短縮されます。
 
  対象の方には平成29年2月末から7月までの間に、日本年金機構から年金請求書が送られます。請求書に必要事項をご記入のうえ、必要書類を揃えて明石年金事務所または洲本市役所保険医療課国保年金係(すべての加入期間が国民年金第1号被保険者期間の方のみ)で手続きをしてください。
 
  なお、年金請求書は黄色の封筒で届きます。
  年金請求書の封筒見本
 
 
  年金請求書の送付スケジュールは次のとおりです。
  【送付時期】
  【送付対象者】
  平成29年2月下旬~3月下旬
  大正15年4月2日~昭和17年4月1日生まれ
  平成29年3月下旬~4月下旬
  昭和17年4月2日~昭和23年4月1日生まれ
  平成29年4月下旬~5月下旬
  昭和23年4月2日~昭和26年7月1日生まれ
  平成29年5月下旬~6月下旬
  昭和26年7月2日~昭和30年10月1日生まれの女性
  昭和26年7月2日~昭和30年8月1日生まれの男性
  平成29年6月下旬~7月上旬
  昭和30年10月2日~昭和32年8月1日生まれの女性
  大正15年4月1日以前生まれ
  共済組合等の加入期間を有する方
 
  詳しくは日本年金機構ホームページ

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない