ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  平成29年8月から、70歳以上の方の高額療養費の上限額が変わります

 
 

  高額療養費制度とは

  ひと月に支払った医療費が高額になり、決められた上限額を超えた場合に、上限額を超えてお支払いいただいた分を払い戻す制度です。
  上限額は、個人もしくは世帯の所得に応じて決まっています。
  平成29年8月から、70歳以上の方の上限額が下表のように変わります。
 
  ○70歳以上の方の上限額(月ごと)
  負担割合
  区 分
  個人・通院
  世帯単位での入院・通院合計
  3割
  【現役並み所得】
  課税標準額が145万円以上の場合
  H29.7月診療まで
  44,400円
 
  H29.8月診療以
  57,600円
  80,100円+(総医療費-267,000円)×1%
      [44,400円]
  2割
 
  又は
 
  1割
  【一般】
  課税標準額が145万円未満の場合
  H29.7月診療まで
  12,000円
 
  H29.8月診療以
  14,000円
  (年間上限144,000円)
  H29.7月診療まで 44,400円
 
  H29.8月診療以 57,600円
 
  [44,400円]
  【低所得Ⅱ】
  世帯全員が市民税非課税の場合
  8,000円
  24,600円
  【低所得Ⅰ】
  世帯全員が市民税非課税で世帯の所得が一定基準以下の場合
  15,000円
 
  ※[ ]は過去1年間に4回以上該当したときの4回目以降の自己負担限度額です。
 
 
  【お問合せ先】
  保険医療課 国保年金係
  電話番号 0799-24-7635(直通)

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない