ナビゲーションをスキップして本文へ

ここから本文です。


  2/23(土)洲本市×6大学連携シンポジウムを開催します

  tirasi
 
  A4チラシ両面(1.9MB)  参加申込フォーム  FAX参加申込フォーム
 

  開催の目的

  洲本市では、洲本市域学連携推進協議会を中心として、地域と大学の連携「域学連携」に取り組み、今年度で丸6年となります。地域の住民や団体、大学の教員や学生が一緒になって考え、汗を流した結果、地域貢献型ため池メガソーラーの設置(龍谷大)、限界集落での小水力発電装置の設置(龍谷大、九州大)、漁村活性化のシンボルとなる巨大壁画の制作(京都造形芸術大)、古民家や廃校のDIY改修(京都工繊大)、かつての山道を活用するロングトレイルコースの整備(首都大学東京)、かいぼりや竹林伐採を体験するツアーの開催(龍谷大)など、洲本市の活性化につながるユニークで多岐にわたる成果をあげてきました。
  このたび、洲本市での6年間の活動成果を報告するとともに、活動を通して地域住民や学生がどのように変化していったのか、また、この活動が今後どのように進歩していくのかを考えるため「洲本市×6大学連携シンポジウム」を開催するはこびとなりました。各地で地域活性化にご尽力されているたくさんの皆様にもご参加いただき、活発な議論と有意義な交流ができればと考えております。
 

  開催内容

 
  日   時 2019年2月23日(土)13時~17時(12時30分開場、受付) 
  場   所 洲本市文化体育館 文化ホール(兵庫県洲本市塩屋1丁目1-17)
       http://www1.sumoto.gr.jp/taikukan/
  参 加 費 無料
  対 象 者 テーマに関心のある住民、団体、行政職員、大学関係者
  主   催 洲本市域学連携推進協議会/洲本市/龍谷大学地域協働総合センター
  申込締切 2019年2月18日(月)
 
  <プログラム>
  第一部 13時~14時20分
  13:00 挨拶
  13:05 地域住民×大学生のしゃべり場「なぜ今、ワカモノが洲本市に集うのか」
     コーディネーター:野田 満氏(首都大学東京 都市環境学部助教)
     コメンテーター:櫻井 あかね氏(龍谷大学 地域協働総合センター)
 
  第二部 14時30分~17時
  14:30 基調講演
     ・牧 慎太郎氏(市町村アカデミー副学長・総務省地域力創造アドバイザー)
     「地域と大学が連携することの価値(仮)」
     ・馬袋 真紀氏(朝来市市長公室総合政策課創生企画係長)
     「まちの未来をつくる ASAGOiNG人財育成プロジェクト(仮)」
  15:10 休憩
  15:30 パネルディスカッション「ワカモノと洲本市の連携の先にあるもの」
     コーディネーター:白石 克孝氏(龍谷大学 政策学部教授・地域協働総合センター長)
  17:00 閉会挨拶
 
  <交流会>
  2019年2月23日(土)18時~20時
  会費3,000円(当日集金、ドリンク別、会場調整中、当日キャンセル不可)
    淡路島の山海の幸とともに、意見交換や交流をお楽しみいただけます
 
  <エクスカーション>
  2019年2月24日(日)9時 洲本バスセンター集合(兵庫県洲本市港2番43号)
  コースのいずれか選択、それぞれ先着20名定員、参加費無料、12時頃解散
    aコース:域学連携活動の現場をめぐる
     (地域貢献型再エネ施設(千草竹原、三木田)、古民家ついどはん(鮎原下)など)
    bコース:城下町洲本まちあるき(寺町、益習館、レトロこみちなど)
 
  *内容を変更する場合があります
  *取材や写真撮影が行われ、メディア掲載されることがあります
 

  講師のご紹介

 
  牧 慎太郎(まき しんたろう)
  市町村アカデミー副学長・総務省地域力創造アドバイザー
  maki
  昭和61年東京大学法学部卒業後 自治省(現総務省)へ入省。 総務省では情報通信政策局地方情報化推進室長や自治行政局情報政策企画官として情報政策を担当するとともに 行政管理局管理官、地域力創造グループ地域自立応援課長を歴任。経済財政諮問会議 日本21世紀ビジョン専門調査会WG委員、文部科学省コミュニティ・スクール企画委員会 初代委員も務めた。また、地方勤務では、北九州市企画局調整課長、島根県財政課長、北海道財政課長、兵庫県政策局長・企画管理部長・企画県民部長、熊本市副市長なども歴任。
  趣味は山登り 北海道、兵庫、島根、九州の百名山に加え、日本三百名山も踏破。
  日本山岳会会員、姫路ふるさと大使 ホームページ https://maki13378.jimdo.com/
 
 
  馬袋 真紀(ばたい まき)
  朝来市 市長公室 総合政策課 創生企画係長
  batai
  平成10 年兵庫県朝来郡山東町役場入庁。平成17 年朝来郡4 町合併により朝来市職員。現在、朝来市市長公室総合政策課で、地域自治システムの構築、地域協働のまちづくり、市民自治のまちづくり、シティプロモーション等を担当。現在は、朝来市創生事業の核としてかかげる人財育成プロジェクトの推進を中心に創生事業の企画を担当。朝来市スポーツ推進委員、地元の与布土地域自治協議会つながりの郷部会長など、自らも市民として市民活動等を実践。
  著書に、『地域公務員になろう』(ぎょうせい)、『地域マネジメント戦略-価値創造の新しいかたち』(同友館)など。
 

  お問合せ

 
  洲本市域学連携推進協議会事務局(洲本市役所農政課)
  656-8686 兵庫県洲本市本町三丁目4番10号 電話0799-24-7638 fax0799-25-3590
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

お問い合わせ先

このページは役に立ちましたか?

はい いいえ どちらでもない