高齢者インフルエンザ予防接種の費用助成期間の延長について

  今年度、ワクチン製造が遅れた影響でワクチン供給量の安定は、12月中旬になる見込みとなっています。そのため、今年度の費用助成期間を平成30年1月31日まで延長します。
 

  費用助成期間  

  平成29年10月1日~平成30年1月31日 まで
 

  対象者 

  洲本市に住民登録をしている65歳以上の方
  (60歳以上で心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方、及びヒト免疫不全ウイルスにより 免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方も対象です。(該当の方は、身体障者手帳の提示、または医師の診断書の提示が必要です。)
 

  自己負担金 

  1500円 
  (生活保護受給者は免除) 
   ※事前に市福祉課で「生活保護受給証明書」の発行申請をしてください。 
   本人確認のため、健康保険証、または運転免許証等を医療機関に持参し、発行された「インフルエンザ予防接種済証」は保管してください。 
   

  接種方法 

  淡路島内の指定医療機関へ直接電話で予約してください。
  (ワクチン在庫の有無を必ず電話で確認してから受診してください。)

お問い合わせ先