ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

千光寺

先山千光寺

千光寺

 

先山千光寺について

国生み神話でイザナギ・イザナミの二人の神が淡路島を創ったときに、最初にできた山といわれる先山の頂上に建っています。

大猪(為篠王)に化身した観音菩薩に導かれた狩人の忠太(藤原豊広)が開基したとされ、境内には狛犬ではなく狛猪が置かれています。

国の重要文化財である梵鐘や、文化年間に高田屋嘉兵衛により修築されたという三重塔などが境内に存在しています。

また展望台からの景色は洲本八景のひとつに数えられ、四国まで望むことができます。