ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > 感染症対策として手洗いをしましょう!

感染症対策として手洗いをしましょう!

手洗いの正しい習慣を身につけましょう

 私たちの手には、知らず知らずにウイルスが付着していることがあります。

 正しい手洗いでウイルスを取り除くことができます。

 手を洗うタイミングは、食事の前、トイレの後、帰宅後、咳やくしゃみの後、マスクを触った後などです。

 手洗いは、感染予防の基本ですので、正しい手洗いの習慣を身につけましょう。

1.手洗い前の準備

・爪は短くきっていますか?

・時計や指輪をはずしていますか?

2.手洗いの手順

(1)石鹸を泡立て、手のひらをよくこすります

(2)手の甲を延ばすようにこすります

(3)指先・爪間を念入りにこすります

(4)指の間を洗います

(5)親指と手のひらをねじり洗いをします

(6)手首も忘れずに洗います

(7)石鹸を洗い流し、清潔なタオルやペーパータオルで拭きとって乾かします。

3.汚れが残りやすいところ

・指先

・指の間

・親指の周り

・手首

・手のしわ

 

  手洗いの仕方(厚生労働省ホームページ)<外部リンク>