ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > 新型コロナウイルスのワクチン接種が始まります!

新型コロナウイルスのワクチン接種が始まります!

現在、新型コロナウイルス感染症のワクチン開発が国内外で進められており、有効で安全なワクチンが承認され実用化され次第、ワクチン接種を実施していく予定です。

◎目的

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図る。

◎接種開始時期

接種体制が整い次第、速やかにワクチン接種ができるよう準備を進めています。
なお、当面確保できるワクチン量に限りがあり、その供給も順次行われる見通しであることから、国の手引きに従い、接種対象者のうち接種順位の上位の方から接種することになります。
 ※接種券の発送時期や接種開始時期については、国が示すスケジュールによって変更することがあります。

◎接種対象者及び接種順位

・接種を受ける日において、原則本市住民基本台帳に記録のある16歳以上の市民
・国が示している接種順位
 医療従事者
 高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
 基礎疾患を有する者(64歳以下)
 高齢者施設等の従事者
 それ以外の者(16歳未満を除く)

◎接種回数

1人2回の接種です。
ワクチンの種類により、3週間から4週間の間隔で接種します。

◎接種費用

自己負担なし(無料)

◎接種場所

市の接種会場(現在調整中)や市内医療機関で接種を受けていただきます。接種を実施する具体的な場所は、決まり次第、チラシやホームページ、ケーブルテレビ等でお知らせします。

◎接種予約方法

優先接種対象者の順に3月下旬から接種券を送付しますので、同封されるチラシをご覧ください。

◎ワクチンの種類

 現在、国が供給を受けることについて契約締結または基本合意に至っている3社のワクチンはファイザー社、武田/モデルナ社、アストラゼネカ社の3社です。
ファイザー社とモデルナ社のワクチンは、メッセンジャーアールエヌエー(mRNA)、アストラゼネカ社のワクチンはウイルスペクターという新しいタイプのワクチンです。
 ※ワクチンの種類については希望・選択することはできません。

◎接種にあたって

 ワクチン接種は、個人の発症や重症化を防ぐと同時に、社会全体の接種率を引き上げることで、コロナウイルスに対する免疫を持たない人の発症や重症化を予防することにもつながります。
・期待される効果についてファイザー社の最終報告によると発症予防効果の有効率は95%であったとされています。従来のインフルエンザワクチンの有効率が40%-60%とすると高い有効率が得られています。
・副反応の可能性については、接種部位の疼痛、熱感、寒気、筋肉痛、頭痛、不快感が報告されており、ごくまれな頻度でアナフィラキシー(急性アレルギー反応)が発生しています。(2021.1月末時点)
※接種会場では、万が一アナフィラキシーショックを生じた場合にすぐに治療できるように体制を整えて対応します。
※副反応に対応するため、接種後は15分~30分程度接種会場内で待機していただくことにしております。

◎接種スケジュール(予定)

(図)接種スケジュール

◎厚生労働省HP ワクチンについて