ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > 新型コロナウイルスに関連した患者の発生ついて(10月14日更新)

新型コロナウイルスに関連した患者の発生ついて(10月14日更新)

 兵庫県内の新型コロナウイルス感染症患者の発生状況について 

1.淡路島内における患者発生状況

 本市の発生情報は、兵庫県の報道発表後に更新します。

 感染症対策について、淡路島内では洲本健康福祉事務所(洲本保健所)が管轄し、感染者に対する疫学調査等の対策を行っています。

このため、兵庫県が発表する以外の独自情報はありませんので、ご理解をお願い致します。

淡路島内の感染者数(兵庫県公表分)  令和2年10月14日現在

※当初発生の公表時から「健康福祉事務所管内」としていた者については、(1)一定期間は「健康福祉事務所管内」、(2)個人が特定される場合は、引き続き「健康福祉事務所管内」としています。

居住地等 感染者数
淡路市      11名
南あわじ市       11名
洲本市       3名

洲本健康福祉事務所管内

(淡路市・南あわじ市・洲本市)

       4名

9月25日 淡路島内で29例目の感染者の報告がありました。

        洲本健康福祉事務所管内(1名) 30代・会社員・男性

9月18日 淡路島内で28例目の感染者の報告がありました。

        洲本健康福祉事務所管内(1名) 70代・無職・女性

9月17日 淡路島内で26例目・27例目の感染者の報告がありました。

        洲本健康福祉事務所管内(2名) 70代・無職・女性、70代・無職・男性

9月15日 淡路島内で24例目・25例目の感染者の報告がありました。

        洲本健康福祉事務所管内(2名) 70代・無職・女性、70代・無職・女性

9月10日 淡路島内で23例目の感染者の報告がありました。

        洲本健康福祉事務所管内(1名) 70代・無職・女性

9月 1日 淡路島内で21例目.・22例目の感染者の報告がありました。

        洲本健康福祉事務所管内(2名)  60代・自営業・男性、60代・女性・パート

8月29日 淡路島内で20例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(1名) 60代・女性・パート

8月22日 淡路島内で17例目~19例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(3名) 40代・男性・自営業、30代・女性・無職、10歳未満・男性・職業非公表

8月 6日 淡路島内で16例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(1名) 50代・男性・会社員

8月 5日 淡路島内で15例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(1名) 50代・男性・自営業

7月30日 淡路島内で14例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(南あわじ市1名) 20代・男性・自営業

7月29日 淡路島内で13例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(1名) 40代・男性・会社員

7月10日 淡路島内で11例目・12例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(2名)

5月9日 淡路島内で8例目・9例目・10例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(淡路市 3名)

4月29日 淡路島内で6例目・7例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(淡路市 2名)

4月25日 淡路島内で4例目・5例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(淡路市 2名)

4月16日 淡路島内3例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(淡路市1名)

4月10日 淡路島内2例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内(淡路市1名)

3月31日 淡路島内で1例目の感染者の報告がありました。

       洲本健康福祉事務所管内1名

 

~ 市民の皆さまへ ~

  季節性インフルエンザや風邪と新型コロナウイルス感染症の区別がつきにくいと言われています。

  気を緩めることなく手洗い・マスクの装着・社会的距離の感染防止策をとり新しい生活様式を継続してください

  人との会話5分で咳1回に相当する飛沫の可能性があります。密閉・密集・密接の3密をゼロにする努力をお願いします。

2.兵庫県内の新型コロナウイルス感染症の発生状況

 兵庫県内のフェーズは、

9月1日: 1週間の平均新規感染者数が19.7人となり、「感染警戒期」に移行しました。

8月26日: 1週間の平均新規感染者数が27人となり、「感染増加期」に移行しました。

8月14日: 1週間の平均新規感染者数が40人を下回り、「感染拡大1期」に移行しました。

8月 1日: 1週間の平均新規感染者数が41.0人となり、「感染拡大2期」に移行しました。

7月29日: 1週間の平均新規感染者数が31.7人となり、「感染拡大1期」に移行しました。

7月23日: 1週間の平均新規感染者が20.3人となり、「感染増加期」に移行しました。

7月17日: 1週間の平均新規感染者数が10.6人となり「感染小康期」から「感染警戒期」に移行しました。

 

★「改めて、うつらない、うつさない宣言<外部リンク>」(兵庫県ホームページ) 9/17更新<外部リンク>

★「兵庫県対処方針」社会活動制限について(9/17~11/30まで)<外部リンク>

◆兵庫県のフェーズごとの<外部リンク>対応方針(社会活動制限)について(兵庫県ホームページ)<外部リンク>

◆兵庫県新型コロナ追跡システム(兵庫県ホームページ)<外部リンク>

 

  新規感染者からの二次感染を防止し封じ込めている状況ですが、油断せず、一人ひとりの感染防止対策の徹底により感染拡大を抑えこもう!

 兵庫県の直近の感染者状況報告では、家庭内感染が多くなっており、40代以上の感染者の割合が増加しており、依然として予断を許さない状況にあります。

 

 東京や大阪など、県境をまたぐ不要不急の移動を自粛しましょう

  特に、接待を伴う飲食店など感染リスクの高い場所への出入りを控えましょう

 感染防止対策がなされていない酒類の提供を行う飲食店、歌唱を伴う飲食店の利用を控えましょう。

 発熱が続くほか、倦怠感、味覚障害等の症状があれば、帰国者・接触者相談センター(保健所)へ相談しましょう。

  特に発熱や咳など比較的軽い症状でも、高齢者や基礎疾患をお持ちの方などは、早めに相談しましょう。

 ◆特に、若年層をはじめとするグループ接待を伴う飲食店等の利用を控えましょう。

 ◆大声での会話回し飲みは避けましょう。

 ◆感染防止策はなされていないイベント等への参加は自粛しましょう。

 ◆「3密」の回避、マスクの着用等、「ひょうごスタイル」を徹底しましょう。

 ◆接触確認アプリ「COCOA」、「兵庫県新型コロナ追跡システム」の利用をお願いします。

  システムから注意喚起情報が届いた方は、症状の有無に関わらず、PCR検査を受けることができます。

 

3.患者の発生状況(10月14日更新)

3月1日に兵庫県内で初の感染者の報告あり。

10月13日 14時00分現在、県内報告は2,943例 (前日比+14)です。  

     ※欠番 16件あり

新型コロナウイルスに感染した患者の発生状況(兵庫県ホームページ)<外部リンク>

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)