ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > 五色文化ホール・洲本市定住交流促進センター『鮎愛館』の利用再開について

五色文化ホール・洲本市定住交流促進センター『鮎愛館』の利用再開について

日頃より、当施設をご利用いただき、誠にありがとうございます。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、五色文化ホール・洲本市定住交流促進センター『鮎愛館』の利用を一部制限(利用条件)を設けて下記の通り再開いたします。

1 利用再開日

令和2年6月1日(月曜日)から

2 利用条件

・ 咳や発熱など体調不良時には利用を控えてください。
・ 団体利用の場合、代表者が全利用者の連絡先及び利用当日の体調を把握してください。
・ マスクの着用をお願いします。(運動中は利用者の判断による)
・ 入場、入館時の手指消毒、手洗いにご協力ください。
・ 密閉、密集、密接状態を回避して利用してください。
 (例:休憩回数を増やす、定期的に換気をする、利用者間で接触をしない、座席間隔を空ける、
    大きな声での会話や応援等をしない など)
・ 利用人数を制限する場合があります。
・ 熱中症対策にもご協力をお願いします。
・ 当面の間、利用者は島内の方に限ります。