ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > 新型コロナウイルス感染症に係る漁業者対策

新型コロナウイルス感染症に係る漁業者対策

漁業者の事業継続支援

漁船加入保険料の市助成率を拡充します。

【対象】漁業者(漁船保険加入者)

【助成額】漁船加入保険料の市助成率の拡充(徴収保険料の6%を10%に)

【所管課】林務水産課

※年度末に、市から漁業協同組合に補助します。漁業者個人から市への申請は不要です。

 

幅広い事業種に共通し、漁業者も活用可能な支援策

  幅広い事業種に共通し、漁業者も活用可能な支援策は以下のとおりです。

持続化給付金(経済産業省)

  • 新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業全般に広く使える給付金です(法人は200万円以内、個人事業者は100万円以内)。
  • 詳しくは、以下の【参考】をご覧ください。

   【主な注意点】

  • 申請期間が令和2年5月1日(金曜日)から令和3年1月15日(金曜日)までになっていますので、ご注意ください。
  • また、「持続化給付金」を装った詐欺にご注意ください。
  • 持続化給付金の申請は、Web上での申請「電子申請」が基本とされています。電子申請をされる方は、以下の持続化給付金ホームページにアクセスしてください。

    https://www.jizokuka-kyufu.jp/<外部リンク><外部リンク>

  • なお、電子申請の方法が分からない方、できない方に限定して、「申請サポート会場」にて、補助員による電子申請の入力サポートを受けることが可能です。
  • 申請サポート会場の洲本会場(会場番号:2812)は、洲本商工会議所・洲本市経済交流センター2階です。(感染拡大を避けるため、申請サポート会場の利用には、事前の「来訪予約」が必要です。来訪予約は、以下の問い合わせ先から予約してください。)
  • また、申請サポート会場には必要書類をお持ちいただく必要があります。必要書類は、個人の場合と法人の場合で異なりますので、【参考】に掲載したパンフレット等をご確認ください。

   【参考】

  • リーフレット(概要版)

漁業者(個人)の方へ(農林水産省ホームページ)<外部リンク>

法人経営の方へ(農林水産省ホームページ)<外部リンク>

  • パンフレット(詳細版)

農林漁業者(法人・個人)の方へ(農林水産省ホームページ)<外部リンク>

   【問い合わせ先】

  • 一般的な問い合わせ・相談窓口
    • 持続化給付金事業コールセンター(受付時間 8時30分~19時00分)

      電話番号:0120-115-570

  • 申請サポート会場の来訪予約

    (洲本会場(会場番号:2812)は、5月28日に洲本商工会議所・洲本市経済交流センター2階に開設)

    • 申請サポート会場受付専用ダイアル(自動ガイダンス))

      電話番号:0120-835-130(受付時間 24時間対応)

    • 申請サポート会場電話予約窓口(オペレーター対応)

      電話番号:0570-077-866(受付時間 平日、土日祝日とも9時00分~18時00分)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)