ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 新型コロナウイルス感染症情報まとめ > 買物支援(買物代行)のご利用について (新型コロナウイルス関係)

買物支援(買物代行)のご利用について (新型コロナウイルス関係)

買物代行を利用しませんか

洲本市では、新型コロナウイルス感染症対策として、高齢者世帯等の生活支援と見守りのため、買物代行を行う事業者を支援しています。

次の世帯に該当する者で、買物代行の利用を希望される方は、事業者へご連絡ください。

1.対象者

洲本市に住所を有し、在宅で(1)~(4)のいずれかに該当する方がいる世帯。

 (1)  満75歳以上の人のみで構成される世帯の方

 (2)  介護保険の要支援または要介護の認定を受けている方

 (3)  身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳の交付を受けている方

 (4)  (1)から(3)に準ずる方で、市長が特に必要と認める方

2.依頼可能商品

  食料品・日用品など

3.利用料金

 1回あたり500円の利用料金が必要です(買物代金と一緒にお支払いください)。

4.利用回数

 1世帯あたり原則週1回

5.実施期間

 令和2年9月30日まで(予定)

6.依頼から受け取りまでの流れ

 (1)利用者から下記の取り組み事業所へ連絡する。

 (2)事業所が利用者宅を訪問し、会員登録を行い、注文内容を聞き取る。

    (2回目以降の利用は、電話またはファックスで注文)

 (3)事業所の協力会員が立替払いにより買物をし、商品を利用者宅へ届ける。

 (4)利用者は、買物代金に加えて、利用料500円を協力会員に支払う。

 (5)協力会員は、領収書またはレシートを渡す。

7. 市内取り組み事業者一覧 (令和2年6月1日現在)

 (1)社会福祉法人 洲本市社会福祉協議会

  ・所在地 山手二丁目2番26号

  ・連絡先 0799-26-0022

  ・活動エリア 洲本市全域

  ・利用可能時間 午前9時~午後5時(平日のみ)

 (2)中川原高齢者・障がい者地域ふれあいセンター

  ・所在地 中川原町中川原222番地2

  ・連絡先 0799-28-0991

  ・活動エリア 中川原町内のみ

  ・利用可能時間 午前8時30分~午後5時(平日のみ)

 (3)洲本タクシー

  ・所在地 大野999番地1

  ・連絡先 0799-22-1261

  ・活動エリア 洲本市内(五色地域・上灘地区を除く)

  ・利用可能時間 午前9時~午後7時

 

洲本市買物支援事業の流れ(イメージ図)

買物支援事業イメージ図

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)