ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

展示活動

昭和57年開館以来、淡路文化史料館で行われた特別展・企画展を紹介します。

展示の画像1洲本城展の画像邪馬台国の画像展示パンフレットの画像パンフレットの画像2パンフレットの画像3御食国淡路


昭和57年度<外部リンク> 昭和58年度<外部リンク> 昭和59年度<外部リンク> 昭和60年度<外部リンク> 昭和61年度<外部リンク> 昭和62年度<外部リンク> 昭和63年度<外部リンク>
平成元年度<外部リンク> 平成2年度<外部リンク> 平成3年度<外部リンク> 平成4年度<外部リンク> 平成5年度<外部リンク> 平成6年度<外部リンク> 平成7年度<外部リンク>
平成8年度<外部リンク> 平成9年度<外部リンク> 平成10年度<外部リンク> 平成11年度<外部リンク> 平成12年度<外部リンク> 平成13年度<外部リンク> 平成14年度<外部リンク>
平成15年度<外部リンク> 平成16年度<外部リンク> 平成17年度<外部リンク> 平成18年度<外部リンク> 平成19年度<外部リンク> 平成20年度 平成21年度
平成22年度 平成23年度 平成24年度<外部リンク>        


<外部リンク>印のものについては図録を販売しています。念のため当館へ在庫確認の上、お求め下さい。

昭和57年度(1982)
   1 昭和57年9月25日~10月19日
        日本最初の美術写真家、工藤精華の遺品「観音画像展」
  2 昭和57年10月22日~10月31日
    「雅友会員コレクション優品展」
  3 昭和57年11月3日~12月25日
    (開館記念特別展)「淡路のやきもの展」-みん平焼から現代まで-
  4 昭和58年1月9日~2月27日
    うけつがれていく島の伝統芸能
     「三原高校 淡路人形展」-郷土部の活動と木偶づくりから-
  5 昭和58年3月10日~3月24日
    淡路が生んだ名匠「京人形の 片岡光春 偲ぶ展」 
昭和58年度(1983
  6 昭和58年3月30日~5月10日
    (春季特別展)江戸時代の商家「左海屋展」    
  7 昭和58年6月1日~6月30日
    「宗虎亮の写真で見る淡路人形芝居」    
  8 昭和58年7月15日~8月31日
    (開館1周年記念特別展)「淡路の国と蜂須賀氏展」    
  9 昭和58年9月10日~10月20日
    「淡路の文人とみん平焼展」-池沢コレクションを中心に-
 10 昭和58年10月27日~11月9日
    (読書週間記念特別展)「淡路の本の歴史展」     
  11 昭和58年11月15日~昭和59年1月31日
     「神話と海人族展」     
  12 昭和59年2月3日~2月19日
    伝統の技に生きる「松田正幸・だんじり彫刻展」    
 13 昭和59年2月24日~3月11日
    高津家コレクション「みん平の茶陶展」      
昭和59年度(1984)
 14 昭和59年3月16日~4月10日
    (春の特別展)淡路が生んだ幻の日本画家「島田滴州展」
  15 昭和59年4月17日~5月15日
    うけつがれた南画の世界「矢野橋村・直原玉青展」    
 16 昭和59年5月18日~6月5日
    淡路唯一の黄檗宗の名刹「国清庵の寺宝展(前期)
 17 昭和59年6月6日~6月24日
    淡路唯一の黄檗宗の名刹「国清庵の寺宝展(後期)
 18 昭和59年6月28日~7月12日
    喜田文庫第一回「名家墨跡展」
  19 昭和59年7月18日~8月31日
    「庚午事変と稲田家中展」
 20 昭和59年9月11日~10月10日
    ふるさとの画家「黒田泊庵の世界展」-黒田敏夫コレクションより-
 21 昭和59年10月18日~11月30日
    「お金のいま、むかし展」-田村正の貨幣コレクションより-
 22 昭和59年12月11日~昭和60年1月10日
    館蔵品に見る「江戸時代の美術展」
 23 昭和60年1月18日~2月17日
    (新春特別展)籐工芸の美「和田和一斎遺作展」
 24 昭和60年2月22日~3月8日
    淡路島が生んだ名匠「京人形・片岡光春 父子展」
                         うけつがれていく伝統の美  
昭和60年度(1985)
 25 昭和60年3月15日~4月14日
    (春季特別展)さすらいの自由人画家「増田千代松展」
 26 昭和60年4月2日~8月31日
    「国生みの島の物語展」
 27 昭和60年4月21日~5月31日
    (くにうみの祭典協賛特別展)
    禅と南画の世界「柴山全慶・直原玉青合作展」
 28 昭和60年6月11日~7月21日
    (くにうみの祭典協賛特別展)
    「藤平正文故郷へ帰る展」~還流する清水焼~
 29 昭和60年7月30日~9月23日
    (開館3周年記念特別展)「洲本城展」-脇坂安治築城400年記念-
 30 昭和60年7月30日~8月11日
    (夏休み特別展)「淡路島の昆虫展」-淡路島の昆虫の全貌を一堂に-
 31 昭和60年10月22日~12月15日
    館内ふすま絵完成記念「直原コレクション優品展」
 32 昭和61年1月10日~1月31日
    (新春特別展)
    「淡路の刀剣展・前期」-諸家秘蔵の重要刀剣から淡路刀まで-
 33 昭和61年2月1日~2月23日
    (新春特別展)
    「淡路の刀剣展・後期」-諸家秘蔵の重要刀剣から淡路刀まで-
 34 昭和61年3月7日~4月20日
    洲本城代稲田家菩提寺「江國寺展」
昭和61年度(1986)
 35 昭和61年4月15日~4月29日
    「大学稔第4回個展」
 36 昭和61年4月22日~5月11日
    「川端千枝生誕百年展」
 37 昭和61年4月25日~6月15日
    「浮世絵にみる幕末・明治の風俗風景展」
 38 昭和61年6月19日~6月29日
    「小野田豊画伯淡路遺作展」
 39 昭和61年7月18日~8月31日
    「淡路人形浄瑠璃展」
     -淡路人形芝居の成立と変遷・巡業の生態・文楽とのかかわり-
 40 昭和61年9月12日~10月19日
    郷土が生んだ-江戸後期の本格的南画家-「忍頂寺梅谷展」
 41 昭和61年10月30日~12月14日
    「淡路島の文学的風土」-近世俳諧の世界-
 42 昭和62年1月14日~3月1日
    (画業60年記念特別展)「現代南画の巨匠・直原玉青展」 
    -句・画・禅一如の至境がいざなうやすらぎの世界-
 43 昭和62年2月24日~3月8日
    「浜端青宏展」
昭和62年度(1987)
 
44 昭和62年3月19日~5月15日
    (開館5周年記念特別展)
    「歴代尾形周平と淡路焼」-みん平焼~淡陶社まで
 45 昭和62年4月29日~5月5日
    「山中馨油絵と素描画展」
 46 昭和62年5月26日~6月28日
    生誕100年記念「不動立山展」
 47 昭和62年7月17日~9月15日
    (開館5周年記念特別展)
    「邪馬台国の時代と淡路島」-弥生時代の淡路島とその周辺-
 48 昭和62年10月25日~11月29日
    柿衞文庫選・直原玉青画「百人一句かるた原画展」
 49 昭和62年10月30日~12月10日
    「淡路の現代俳句と四俳人」-紫影・青嵐・蝶衣・躑躅-
 50 昭和62年12月1日~12月10日
    「日中水墨画合同展」
 51 昭和63年1月14日~2月28日
    (新春特別展)「淡路の地酒と酒器展」 
昭和63年度(1988)
 52 昭和63年3月16日~5月5日
    (春季特別展)
    「東洋古陶磁と茶陶展」~海のシルクロードからの贈り物~<外部リンク>
 53 昭和63年4月26日~5月6日
    淡路人形デコづくり教室生徒作品展」
 54 昭和63年5月25日~7月3日
    「栗林太然展」
 55 昭和63年5月17日~5月29日
    「マイケル・ホフマン山頭火句意画展」
 56 昭和63年6月28日~7月10日
    中・日平和友好条約締結10周年記念「中国・日本国画合同展」
 57 昭和63年7月19日~9月11日
    「おいでてはいりょ見てはいりょ 城下町洲本展」
 58 昭和63年8月23日~9月3日
    「淡路日本画公募展」
 59 昭和63年9月17日~10月10日
    「館蔵品展」
 60 昭和63年10月25日~11月3日
    「渡辺月石没後150年展」
 61 昭和63年10月26日~12月11日
    -直原玉青画伯の畢生の大作-「弘法大師修行図絵展」
 62 昭和63年11月27日~12月4日
    兵庫県日本画家連盟巡回展
  63 平成元年1月14日~3月5日
    (新春特別展)「絵馬にみる淡路の庶民信仰」  
平成元年度(1989)
 64 平成元年3月17日~5月7日
    「おもちゃの世界展」
 65 平成元年7月8日~7月16日
    「兵庫県彫刻家連盟淡路巡回展」
 66 平成元年7月25日~9月24日
    (洲本市制50周年記念特別展)
    「みん平焼・前期展」-みん平焼とその系譜 賀集みん平から忘吾園窯まで-<外部リンク>
 67 平成元年8月23日~9月3日
    「淡路日本画公募展」
 68 平成元年10月17日~11月19日
    「山内春暁人日本画展」
 69 平成元年10月18日~10月31日
    「樫野南陽展」
 70 平成元年11月11日~11月12日
    「淡路文学作品展」
 71 平成2年1月6日~4月8日
    「みん平焼・後期展」-みん平焼とその系譜 賀集みん平から忘吾園窯まで-<外部リンク>
 72 平成2年2月8日~9月24日
    「禅の牧牛図・牛かひ草展」
平成2年度(1990)
 73 平成2年4月27日~6月10日
    「白川芝山展」
 74 平成2年8月11日~9月24日
    「鳴門を描く展」
 75 平成2年10月9日~11月18日
    「館蔵品展」
 76 平成2年11月28日~12月16日
    ヒューマニズムの俳人「奥田雀草展」
 77 平成2年12月18日~12月24日
    「淡路日本画公募展」
 78 平成3年1月5日~2月1日
    (新春特別展)「淡路の遺芳展」~書跡篇・近世の部~
平成3年度(1991)
 79 平成3年4月20日~6月2日
    「川道李山洞日本画展」
 80 平成3年7月23日~9月22日
    (夏期特別展)「瓦のかたちと美」日本の古瓦から阿波jの特産瓦まで
 81 平成3年9月3日~9月16日
    花鳥画の世界「片山人平展」
 82 平成4年1月5日~2月16日
    (新春特別展I)東京で花開いた淡路島の陶芸「井高帰山故郷へ帰る」
 83 平成4年2月29日~5月5日
    「直原玉青新作俳画展」
平成4年度(1992)
 84 平成4年6月11日~7月5日
    「箱根芦ノ湖成川美術館所蔵 現代日本画名作展」
 85 平成4年7つき17日~9月6日
    (開館10周年記念特別展)「淡路島の仏教美術展」<外部リンク>
 86 平成4年9月26日~10月11日
    激動期を生き抜いた画人「菅小琴展」
 87 平成4年10月10日~11月23日
    愛の詩「山中馨自選展」画業40年のすべて
 88 平成5年1月8日~2月21日
    「館蔵名品展」
平成5年度(1993
 89 平成5年3月19日~5月5日
    「増田千代松展」~花卉鳥獣画の世界に魅せられて~
 90 平成5年7月23日~9月26日
    (夏期特別展)「淡路島の古墳時代展」<外部リンク>
 91 平成5年10月8日~11月28日
    (秋季特別展)「大歳敏秋遺作展」~淡路人形の世界~
 92 平成5年11月6日~11月21日
    (ふるさと特別展)-端然 ただ絵とともに-「不動立山展」
 93 平成6年1月5日~1月23日
    「館蔵名品展
 94 平成6年1月26日~4月10日
    「奥野友柱の聯琴と世界の楽器展」
平成6年度(1993)
 95 平成6年4月22日~6月26日
    「谷崎潤一郎『蓼喰ふ蟲』の淡路島展」
 96 平成6年7月1日~7月31日
    「マイケル・ホフマン『閑吟集』の世界展」-中世歌謡の訳詩と絵画-
 97 平成6年8月4日~8月23日
    (洲本市制55周年記念・瀬戸内海国立公園指定60周年記念)
    -日本洋画壇の巨匠が描く-「国立公園名画展」<外部リンク>
 98 平成6年9月28日~10月2日
    (兵庫県立美術館移動美術館)「金山平三没後30年記念展」
 99 平成6年10月8日~10月23日
    (ふるさと特別展)
    -高貴な孤愁-「俳人高田蝶衣展」
100 平成6年10月7日~11月27日
    (秋季特別展)
    -生誕100年記念「島田滴州展」
101 平成7年1月
    「十二支展」
平成7年度(1995)
102 平成7年5月3日~9月3日  
    「淡路島の化石展」<外部リンク>
103 平成7年9月13日~10月10日
    日本伝統絵画展「能秀樹」
104 平成7年10月20日~12月3日
    ~近代博物館の華~「藪明山展」<外部リンク>
105 平成8年1月5日~2月12日
    「花の美展-館蔵品を中心に-」
106 平成8年2月23日~3月31日
    「人形・玩具展」
平成8年度(1996)
107 平成8年4月9日~5月6日
    「絵本原画展-林明子の世界-」
108 平成8年6月21日~7月21日
    「永田青嵐とその周辺」
109 平成8年7月30日~9月8日
    「淡路島の昆虫展」
110 平成8年10月4日~12月1日
    ~賀集みん平生誕200年記念~「みん平焼と兵庫のやきもの」
111 平成9年1月5日~3月9日
    「吉祥の美展」
平成9年度(1997)
112 平成9年3月22日~6月1日
    「大歳敏秋館蔵遺品展」<外部リンク>
113 平成9年6月28日~9月15日
    「淡路島の農具展」
114 平成9年10月8日~11月30日
    -竹田士栖・服部嵐翠遺愛の品にみる-「淡路の俳壇の変遷」
115 平成10年1月10日~2月22日
    「俳人青木月斗の遺墨と直原玉青新作俳画展」
平成10年度(1998)
116 平成10年3月20日~5月31日
    (明石海峡大橋・淡路縦貫道開通記念考古展)
    「掘った!出た!淡路島の原始古代遺跡展」
117 平成10年7月4日~9月15日
    (淡路島の自然シリーズ)
    「世界の貝殻・淡路の貝殻展」~川渕千尋コレクションより~
118 平成10年9月26日~11月29日
    「近世淡路の文人たち-その画と書-展」
119 平成11年1月5日~2月28日
    「商売繁盛~引札の世界~」
120 平成11年3月9日~4月18日
    「植物画原画展」
平成11年度(1999)
121 平成11年4月27日~6月13日
    「草野誠展」
122 平成11年7月17日~8月31日
    (淡路島の自然シリーズ)
    「淡路島の海岸生物展」
123 平成11年10月16日~12月5日
    (国指定記念)「史跡洲本城展」
平成12年度(2000)
124 平成12年4月29日~6月11日
    (特別展)「-海と山と花の国-淡路の歴史と文化展」
125 平成12年7月29日~10月9日
    (淡路島の自然シリーズ)「淡路島の野鳥展」
126 平成12年11月11日~12月10日
    (特別展)「豪商 高田屋嘉兵衛展」
平成13年度(2001)
127 平成13年4月28日~6月17日
    (淡路島の民具シリーズ)
    「なつかしの生活グッズ大集合展」-民具をつくった人・使った人の思い-
128 平成13年7月7日~8月5日
    「第41回日本南画院選抜淡路展」
129 平成13年8月18日~11月11日
    「古代製塩の島淡路-古代の塩づくりはどうしていたか-」
平成14年度(2002)
130 平成14年4月27日~6月9日
    「淡路と兵庫の旧家・町並み-内海敏夫が描く資料を通して-」
131 平成14年8月10日~11月10日
    「-ふるさとの名陶-初代・二代目小倉圓平」<外部リンク>
平成15年度(2003)
132 平成15年7月19日~8月31日
    「洲本八だぬきものがたり・長野ヒデ子絵本原画展」
133 平成15年10月4日~12月7日
    「-淡路島の20世紀-海と陸の交通展」<外部リンク>
平成16年度(2004)
134 平成16年4月29日~7月4日
    「新収蔵美術品展」
135 平成16年7月22日~9月5日
    (淡路島の自然シリーズ)
    「-自然の好きな子どもたち集まれ-淡路の蝶・日本の蝶展」
平成17年度(2005)
136 平成17年4月29日~7月3日
    「淡路の四季物語展-写真家樽井眞邦氏の写真を通して-(前期)」
   平成17年7月5日~9月4日
    「淡路の四季物語展-写真家樽井眞邦氏の写真を通して-(後期)」
137 平成17年10月8日~12月4日
    「発掘されたみん平焼展」
138 平成18年1月21日~3月21日
    -御食国・淡路-「発掘された御食国~豊穣の国・淡路~展」
平成18年度(2006)
139 平成18年4月29日~5月28日
    「直原玉青遺作展(前期)」
   平成18年5月30日~6月25日
    「直原玉青遺作展(後期)」
140 平成18年7月15日~9月24日
    「淡路島の化石展」
141 平成18年10月21日~12月17日
    「阿波への道展」
142 平成19年2月17日~3月18日
    「大歳敏秋が描く淡路人形の世界展」
平成19年度(2007)
143 平成19年4月28日~6月10日
    「直原玉青コレクション展」
144 平成19年7月14日~9月9日
    「淡路島の両生類・爬虫類展」
145 平成19年10月20日~12月9日
   「下渕令泉子展」
146 平成20年2月2日~3月23日
   「昭和の町洲本展」
平成24年度(2012)
147 平成24年7月14日~8月26日
  (開館30周年特別企画展)「史料館秘蔵の名品展1-池沢コレクションより-」
148平成24年10月6日~11月4日
  (開館30周年特別展)「近代日本名画展-姫路市立美術館コレクションより-」
149平成24年12月1日~平成25年2月3日
  (開館30周年特別企画展)「史料館秘蔵の名品展2-直原コレクションより-」