ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > ツナガルマチ > お帰りなさいプロジェクト 各支援事業について

お帰りなさいプロジェクト 各支援事業について

お帰りなさいプロジェクト(洲本市定住促進事業)

※令和3年4月に制度の見直しを予定しています。新制度につきましては、詳細が決まり次第お知らせします。

転入世帯定住促進補助金交付事業は、令和3年3月31日までに転入した世帯が対象です。

新婚世帯住宅対策補助金交付事業は、令和3年3月31日までに婚姻した世帯が対象です。

通勤者交通費助成事業は、令和2年度で事業終了です。令和3年3月31日までの通勤に係る交通費が助成の対象です。

移住及び定住のための空き家入居支援事業は、令和3年3月31日までに空き家を購入し、また市内に転入した者が対象です。

 

洲本市で暮らしてみませんか
~平成26年4月1日より明石海峡大橋と大鳴門橋の通行料が値下げになり、洲本市がより近くなりました~

 現在、洲本市以外で暮らしている人を対象に、洲本市に魅力を感じ、住みたいと思っている人や故郷にUターンする洲本市出身者を応援するため、定住促進補助金や住宅取得の奨励金を交付します。
 また、若年層の受け入れを積極的に行うため、新婚世帯への家賃補助金や住宅取得の奨励金を交付するとともに、子育て世代の応援として、安心して子どもを産み育てられるように、出産祝金を支給します。
 そして、高速バス等を利用して島外の事業所へ通勤している方に対して交通費(一部)を助成します。
     洲本市風景

転入世帯定住促進補助金等交付事業[令和3年3月31日までに転入した世帯が対象]

※令和3年4月に制度の見直しを予定しています。新制度につきましては、詳細が決まり次第お知らせします。

1.転入世帯定住促進補助金

 洲本市に転入された世帯で、世帯主の年齢が満50歳未満の2人以上の世帯に、最長3年間補助金(月額1万円)を交付します。
 また、Uターン世帯には、1年間、月額1万円を加算して交付します。
 
 転入世帯定住促進補助金の詳細については、こちらをご覧ください。

2.転入世帯住宅取得奨励金

 洲本市に転入された世帯で、世帯主の年齢が満50歳未満の2人以上の世帯が、転入日から3年以内に住宅を新築または購入された場合に、3年間奨励金(居住部分にかかる固定資産税相当分)を交付します。転入
 
 転入世帯住宅取得奨励金の詳細については、こちらをご覧ください。

新婚世帯住宅対策補助金等交付事業[令和3年3月31日までに婚姻した世帯が対象]

※令和3年4月に制度の見直しを予定しています。新制度につきましては、詳細が決まり次第お知らせします。

1.新婚世帯家賃補助金

 夫婦の年齢の合計が満80歳未満の新婚世帯が、民間の賃貸住宅で生活されている場合に、最長3年間補助金(月額1万円)を交付します。
 
 新婚世帯家賃補助金の詳細については、こちらをご覧ください。

2.新婚世帯住宅取得奨励金

 夫婦の年齢の合計が満80歳未満の新婚世帯が、婚姻日から3年以内に住宅を新築または購入された場合に、新婚最長3年間奨励金(月額1万円)を交付します。
 新婚世帯住宅取得奨励金の詳細については、こちらをご覧ください。

出産祝金支給事業

 子を出産し養育されている方にお祝い金を支給します。
第2子出産
  出産祝金の詳細については、こちらをご覧ください。
 

通勤者交通費助成金交付事業(令和2年度で事業終了)[令和3年3月31日までの通勤に係る交通費が助成の対象]

 洲本市に居住し、本州または四国へ高速バス等を利用して通勤されている方に交通費(通勤手当除く)の50%を助成します。
 
 通勤者交通費助成金の詳細については、こちらをご覧ください。高速バス