ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 洲本市特定事業主行動計画

洲本市特定事業主行動計画

 次世代育成支援対策推進法に基づき、地域における次世代育成支援のため、基本理念にのっとって「洲本市特定事業主行動計画」を策定することとし、事業主の責務から職員の子どもたちの健やかな育成や仕事と家庭の両立のための役割を率先して実行していくこととします。
 本計画においては、事業主の責任のもとに職場環境の整備や改善、男女の区別なく職業生活と家庭生活の両立が重要であるという意識の醸成、職場全体で子育て世代の職員を支えることのできる風土づくり等を行っていくこととします。
 また本計画を推進することで、職員の仕事に対する意欲の向上及び組織の活性化が図られ、市民サービスの一層の向上に繋がるものと思われます。

女性活躍推進法に基づく洲本市特定事業主行動計画

 洲本市では、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(平成27年法律第64号。以下「女性活躍推進法」という。)に基づき、洲本市における女性職員の活躍の推進に関する特定事業主行動計画を策定しました。
 この計画は、女性職員の職業生活における活躍に関する状況の把握、課題分析を行い、女性職員の活躍の推進に向けた数値目標を定めたものです。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)