ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > インターネット公有財産売却の実施について(車両)

インターネット公有財産売却の実施について(車両)

インターネット公有財産売却の流れ

1.必ず入札に参加申し込みをされる前にご確認ください。

 参加申し込みをされる前に、必ず以下の内容をご確認ください。参加申し込みから物件の引渡しまでの条件や各種注意事項を定めています。

2.売却物件の詳細確認

 売却物件の詳細は、Yahoo!官公庁オークションの「洲本市公有財産売却」<外部リンク>のページでご確認ください。
 令和元年10月23日(水曜日)13時00分から物件情報が掲載されます。

ヤフー<外部リンク>
↑Yahoo!官公庁オークションはこちら

3.インターネット公有財産売却への参加方法

Yahoo!JAPANIDの取得

 あらかじめ、メールアドレスの認証を受け、Yahoo!JAPANIDを取得してください。
 IDをお持ちでない方は、入札参加仮申し込み前にYahoo!JAPANの「Yahoo!JAPANIDを登録するには」<外部リンク>のページから手続きしてください。
 すでにIDをお持ちの方は新たなIDの取得の必要はありません。

入札参加仮申し込み

 あらかじめ取得しているYahoo!JAPANIDを使用して、申し込み期間中にYahoo!官公庁オークションの「洲本市公有財産売却」<外部リンク>のページ上で申込者情報を入力してください。

入札保証金の納付方法の選択

 入札保証金の金額は、予定価格(最低落札価格)の100分の10以上の金額を定めます。Yahoo!官公庁オークションのページ上で、入札保証金の納付方法として、「クレジットカード」または「銀行振込など」を選択します。動産の場合は、「クレジットカード」のみとなります。

入札参加本申し込み

入札参加仮申し込み完了後、以下の書類を洲本市総務部総務課へ持ってくるまたは郵送してください。
提出期限は令和元年11月8日(金曜日)です。(郵送の場合、普通郵便で同日消印有効)

  • 不動産の場合は、「公有財産売却一般競争入札参加申込書兼入札保証金返還請求書兼口座振替依頼書」
  • 動産の場合は、「公有財産売却一般競争入札参加申込書」
  • 個人の場合は、本人確認ができる公的機関発行の証(運転免許証、健康保険証、パスポート等)の写し
  • 法人の場合は、商業・法人登記事項証明書の写し(3ヶ月以内に発行されたもの)

※法人の代表者が従業員に入札手続を委任する場合など、申込者が入札の手続きを行わない場合は、委任状が必要です。
※不動産について、共同入札する場合は、共同入札者全員の住所(所在地)と氏名(名称)を連署した「共同入札申出書兼持分内訳書」及び共同入札者全員の添付書類を、入札開始2開庁日前までに洲本市に提出することが必要です。

本申込の登録・入札保証金の納付

上記書類が洲本市に到着後、内容及び添付書類を確認し、入札保証金が納付された後に、洲本市が本申込の登録を行います。

  • 入札保証金の納付方法として「クレジットカード」を選択している場合は、洲本市からの連絡はありません。「クレジットカード」の場合、カード情報を登録すると、入札保証金納付の手続きが完了します(与信枠が確保されます)。落札すると、カード決済され、落札できなかった場合はカード決済されません。ただし、クレジットカードの引き落としの時期などの都合上、一度引き落としを行い、翌月以降に返還を行う場合がありますので、ご了承ください。
  • 入札保証金の納付方法として「納入通知書」を選択している場合は、洲本市から納入通知書を送付しますので、納期限までに納付してください。納付の確認に最低5営業日程度の期間がかかりますので、領収書の写しをファックス等で送付していただきますと、入札参加の本申込登録が早くできます。
  • 入札保証金の納付方法として「銀行振込」を選択している場合は、洲本市から振込先をお知らせするメールを送信しますので、納期限までに納付してください。

入札

 入札期間中に、Yahoo!官公庁オークションの「洲本市公有財産売却」<外部リンク>のページ上に入札金額を入力(登録)してください。

落札者の決定

 入札期間終了後、洲本市は開札を行い、入札金額が予定価格(最低落札価格)以上でかつ最高価格である入札者を落札者として決定します。ただし、最高価格での入札者が複数存在する場合は、自動抽選で落札者を決定します。

契約の締結

落札者の決定後、洲本市から落札者に対し、文書により契約締結に関する案内をします。売買契約書を2部送付しますので、必要事項を記入・押印して契約の締結期限までに洲本市総務部総務課へ持ってくるまたは郵送してください。その後、売買契約書は1部を落札者に送付し、1部を洲本市が保管します。

売却代金の納付

契約締結に際し、洲本市から納入通知書を送付しますので、納付期限までに指定金融機関で売却代金を納付してください。加えて領収書の写しをFaxもしくは、メールにて当方までお送りください。または、洲本市の指定する銀行口座に振り込んでください。
※売却代金納付期限までに売却代金全額の納付を洲本市が確認できることが必要です。納付を確認できない場合、入札保証金を没収します。

公有財産の権利移転・引渡し

洲本市が売却代金の納付を確認したときに、所有権は落札者に移転します。買受代金の納付を確認後、公有財産の権利移転・引渡し手続きを行います。不動産の場合、洲本市が売払代金の納付と必要な書類の提出を確認した後、所有権移転の登記が完了するまで4週間程度の期間を要することがあります。

不動産の場合は、以下の書類を提出してください。
  • 落札者が個人の場合、住民票、印鑑登録証明書、登録免許税領収証書(税務署で登録免許税の納付後に交付される領収証書)を洲本市へ提出してください。なお、登録免許税領収証書にかえて、書留による収入印紙の送付も可能とします。共同入札者が落札者となった場合、共同入札者は、各々の持分に応じた登録免許税相当額を納付してください。
  • 落札者が法人の場合、商業(法人)登記事項証明書(現在事項証明書)、資格証明書(代表者事項証明書)、印鑑証明書、登録免許税領収証書を提出してください。収入印紙の取扱いについては個人の場合と同様とします。
  • 共同入札の場合は、共有者全員の住民票、印鑑登録証明書の提出が必要です。
動産の場合は、以下の注意事項を確認してください。
  • 名義などの登録が必要な動産については、落札者の責任において登録手続きを行ってください。
  • 自動車の場合、洲本市指定場所での直接引渡しとなるため、仮ナンバープレートの取得や搬送が必要な場合は、落札者において事前に準備すること。なお、それらにかかる一切の費用は、落札者の負担とする。
  • 自動車の場合、洲本市より落札者に「登録識別情報等通知書」、「譲渡証明書」を交付しますので、落札者により所有者移転登録(名義変更)または所有者変更記録申請の手続きを行ってください。譲渡証明書に記載する譲受け人の名義は、落札者本人となります。落札者本人以外の名義にはできません。また、手続き終了後、すみやかに所有者変更後の「自動車検査証」または「登録識別情報等通知書」の写しを洲本市へ提出してください。なお、手続きにかかる一切の費用は落札者の負担となります。
  • 引き渡しの際は、本人または代理人から「市有物件受領書」を提出してください。ただし代理人の場合、同受領書には予め本人が記名・押印しておいてください。
  • 落札者が送付による売却物件(自動車を除く)の引き渡しを希望する場合、「送付依頼書」の提出が必要です。洲本市が売払代金と必要書類の到着を確認したあとに、物件を発送します。

4.必要書類ダウンロード(各PDF様式)

  1. 公有財産売却一般競争入札参加申込書兼入札保証金返還請求書兼口座振替依頼書 [PDFファイル/75KB](不動産)
  2. 公有財産売却一般競争入札参加申込書(動産) [PDFファイル/54KB](自動車等)
  3. 委任状 [PDFファイル/32KB]
  4. 共同入札申出書兼持分内訳書 [PDFファイル/32KB]
  5. 送付依頼書 [PDFファイル/29KB](梱包が容易な物品のみ)

5.インターネット公有財産売却の過去の実施結果

一覧表をご覧ください。 [PDFファイル/31KB]

お問い合わせ先

〒656-8686
洲本市本町三丁目4番10号
洲本市総務部総務課財産管理係
Tel 0799-22-7067
soumu@city.sumoto.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)