ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 「Stop!コロナ差別」運動について

「Stop!コロナ差別」運動について

「Stop!コロナ差別」運動について

 法務省の人権擁護機関及び洲本人権擁護委員協議会では,新型コロナウィルス
感染症に関係した不当な差別の防止活動に取り組んでいます。
   新型コロナウィルス感染症に関連して,感染者,医療従事者,またこれらのご
家族等に対する誤解や偏見に基づく差別を行うことは許されません。
   以下のような,差別に注意しましょう。


1. 医療従事者やエッセンシャルワーカーとその家族への差別や偏見
2. 感染者とその家族への差別や偏見
3. 思い込み,過剰な反応による差別や偏見


 公的機関の提供する正確な情報を入手し冷静な行動に努め,行きすぎた不安に
駆られず,コロナ差別をしないことがコロナ対策のひとつです。

 

 法務省:新型コロナウィルス感染症に関連して―差別や偏見をなくしましょう―
 参照リンク:www.moj.go.jp/JINKEN/jinken02_00022.html<外部リンク>