ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 【令和3年6月号】~宅配便を装ったSMSに注意~

【令和3年6月号】~宅配便を装ったSMSに注意~

宅配便業者を装ったSMS URLにアクセスしないで

宅配便業者の不在通知を装って送られてくるSMSに、偽サイトに誘導するためのURLが記載されており、アクセスしたことにより、自分のスマホが不正利用されるなどの被害が起きています。

事 例

スマホに宅配会社から、URL付きのSMSが届いた。内容は「不在のため荷物を持ち帰った」とのことだったのでURLをタップしてしまった。スマホはウイルス対策ソフトを入れているので、ウイルスが検出されたと画面に出てきたので除去し、直ぐに画面を閉じた。これで大丈夫だろうか。不安である。

見守り新鮮情報390号

ひとこと助言

○SMSで不在通知が届いても、記載されているURLにアクセスしてはいけません。電話窓口や公式ホームページ等で、宅配便業者の正式なサービスか調べ、真偽を確認しましょう。
○URLにアクセスしてしまった場合は、不審なアプリがインストールされていないか確認しましょう。また、IDやパスワード、暗証番号等の個人情報を入力してはいけません。

※困ったときは悩まず、洲本消費生活センターにご相談ください。

 (消費者ホットライン188 直通電話 22-2580)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)