ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 消費生活出前講座について

消費生活出前講座について


くらしの安全安心の画像

消費生活出前講座の案内

 洲本市消費生活センターでは、悪質商法のほか、食の問題、ネットに関する情報など消費生活に関する講座について講師を派遣する出前講座を実施しています。
 地域やグループの勉強会、職場内の学習会、学校行事などで、ぜひご利用ください。

 

出前講座メニュー一覧
No 講座名 ・ 内容 対象
1 それって悪質商法ですよ!
悪質商法の被害にあわないために、事業者のあの手この手の手口を知ること。
一般~高齢者
2 お金にまつわる知識(キャッシュレス社会をどう生きる) 【New】                  
様々な金融商品の特徴と注意点、最近の金融商品を巡る話、キャッシュレスとの知識を学ぶ。
一般
3 ネット社会の利便性に潜むワナ
インターネットに気をつけてネット関連のトラブルに巻き込まれないためにどうすればよいか。
子ども~高齢者
4 注意報!事故情報から学ぶ
安全・安心なくらしを得るために、家庭内の事故、車椅子、電動四輪車、白髪染め、美容サービスによる事故などの事故情報から気を付けたいことを学ぶ
一般
5

食について考えよう 【New】 
・食の安全性や健康な食生活を目指す方法(食育)を知る
・健康志向により利用が増えている健康食品についても考えてみよう
・「食品ロス」を出さないために私たちができることを学ぶ

子ども~高齢者
6 収納上手は片づけ上手
収納のコツを覚えて家の中をすっきりと見せる方法を学ぶ
一般
7 不動産(賃貸・住宅)トラブルや注意点を学ぶ
賃貸住宅の入居・退去、住宅購入やリフォームなど人生の大きな買い物で後悔しないように必要な知識を身につけていこう
一般
8 いまさら聞けないスマホの話 【New】
スマホと携帯の違いやwifiと5Gの違いやSNSの危険など、知っているようで知らないスマホの知識を学ぶ
一般~高齢者
9 こどもの食育 【New】
幼児に対して、旬や食品の栄養などについて学ぶ
幼児
10 小学校・中学校の消費者教育 【New】
2022年の成年年齢引き下げを前に、小学校や中学校での消費者教育の重要性が増しています。契約関係を中心に講座を行います
学生
11 終活教室 【New】
相続・エンディングノートなどについて学ぶ
一般~高齢者

※上記の他、希望のテーマがあればご相談ください。

申込方法

団体・グループなどで「講座内容・日時・場所」が決定しましたら、申込書に必要事項を記入し、提出ください。(Fax・メールでも可)

※講師との日程の都合上、申込は開催日の1ヶ月前までにお願いいたします。

対象者

市内の各種団体・グループ等(少人数でもOK)
 ※地域の活動、高齢者学級、サロンの集まり、学習会、学校行事など

実施できる日時

平日 午前10時~午後4時まで おおむね90分以内

費 用

無料(講師謝礼、旅費は消費生活センターが負担します。)
 ※会場費などは、申込者側がご負担願います。

注意点

講座を開催する際は、下記のとおりご配慮の上、実施いただけますようお願いいたします。

~新型コロナウイルス感染拡大予防のためのお願い~


・参加人数は会場の定員の半分以下でお願いします。
・参加者全員のマスク着用、会場の十分な換気、アルコール等による消毒、アクリル板等を活用した飛沫感染防止、参加者間の距離を1メートル以上とるなどの対策を徹底してください。
・参加者の発症やクラスター発生時に備え、主催者は参加者情報を記録・保存してください。
・新型コロナウイルス感染拡大予防に向けた「ひょうごスタイル」の推進をお願いします

申し込み・問合せ先

〒656-8686
 洲本市本町三丁目4番10号   洲本市消費生活センター(洲本市役所内)
   電話:0799-22-2580  Fax:0799-23-0974  メール:jinken@city.sumoto.lg.jp