ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 部落差別の解消の推進に関する法律が施行されました

部落差別の解消の推進に関する法律が施行されました

 平成28年12月16日に、「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました。この法律は、「現在もなお部落差別は存在するとともに、許されないものである」との認識に基づき、これを解消し、「部落差別のない社会を実現する」ことを目的としています。

 洲本市では、この法律の趣旨を踏まえた取り組みを行ってまいります。

兵庫県・兵庫県人権啓発協会の啓発資料[PDFファイル/1.14MB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)