ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 悪質商法にご注意ください

悪質商法にご注意ください

災害に便乗した悪質商法にご注意ください

 大きな地震の後は、災害に便乗した悪質商法、修理・工事等に関する消費者トラブルが
被災地だけでなく周辺の地域でも発生します。
 不審な話や消費者トラブルで不安を感じたときは、洲本市消費生活センターにご相談ください。

災害に便乗した悪質商法の画像

事例

  屋根の修理工事など

  • 突然自宅を訪問し、不安をあおって契約を急がせる。
  • 十分な工事をせず、高額な工事費を請求する。
  • 住宅リフォーム工事等の勧誘が目的ということを告げず点検を持ちかけ、不安をあおって契約をせかす。

アドバイス

  • 修理工事等の契約は慎重に
  • 契約を迫られても、その場では決めないで
  • 契約後でも、クーリング・オフができる場合がある

  勧誘されてもその場ですぐに頼まず、工事の内容や費用についてよく確認した上で、家族などに
  相談したり、複数の業者から見積もりをとるなどして十分に検討することが必要です。

  
  不安を感じたり、対処に困った場合は

  • 洲本市消費生活センター 0799-22-2580(直通)
  • 消費者ホットライン 188(いやや!泣き寝入り)