ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

事業所のごみの出し方

事業所ごみの取り扱い

 食堂、喫茶店、小売店、商店、会社、工場などの事業所から生じる、一般廃棄物(法律で定める産業廃棄物を除く。)を「事業系ごみ」といいます。

事業所ごみの処理方法

 事業系一般廃棄物は、以下の処理方法のいずれかで処理してください。

  1. 処理施設に自分で搬入し、処理する(産業廃棄物は搬入できません)
  2. 市が許可する収集運搬許可業者に委託する
    一般廃棄物処理業(ごみの収集運搬)許可事業者一覧表.pdf[PDFファイル/34KB]

事業系一般廃棄物は,廃棄物の処理及び清掃に関する法律(以下「廃棄物処理法」)で自らの責任で適正に処理することと定められています。

地域の集積場所は利用できません

 事業活動に伴って排出されたごみは、「事業者自らの責任において適正に処理すること」が廃棄物処理法により義務付けられていますので、量や種類に関わらず、洲本市指定のごみ袋で、家庭ごみ専用の地域の集積場所に出すことはできません。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)