ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 塩屋衛生センター施設更新工事に係るプロポーザルについて

塩屋衛生センター施設更新工事に係るプロポーザルについて

事業の目的

 本市では、市内で収集されるし尿、浄化槽汚泥(以下、「し尿等」という。)を本市のし尿処理施設である「塩屋衛生センター」(計画処理能力 50kl/日)(以下「本施設」という。)で処理している。本施設は平成17年度の供用開始から 16年が経過し、経年変化による設備の老朽化が進行している状況であり、適正処理の継続のため整備が必要になってきている。
 そのため、本市では、施設の老朽化に伴う適正処理への対応、維持管理費の削減及びし尿処理における未活用資源の回収・再資源化に対応するため、本施設の建屋、水槽等を活用し下水道放流へ切り替えて汚泥再生処理センターにリニューアルするものである。

プロポーザル公告・実施要領

発注仕様書・優先交渉権決定基準書

様式集・その他参考資料

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

このページの情報は役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?