ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 保険医療課 > 年金生活者支援給付金の請求書の提出はお早めに!

年金生活者支援給付金の請求書の提出はお早めに!

年金生活者支援給付金の請求書の提出はお早めに!

令和元年10月1日より、年金収入や所得額が一定基準額以下の年金受給者に「年金生活者支援給付金」が支給される制度が始まります。
対象となる人には、令和元年9月より日本年金機構から請求書が送付されます。給付金の受け取りには請求書の提出が必要ですので、忘れずに手続きしましょう。

(封筒の見本)

封筒の見本

 

(請求書の見本)

請求書の見本

給付金の対象者・金額

受給されている年金の種類により異なります。

<老齢(補足的老齢)年金生活者支援給付金>
65歳以上で老齢基礎年金を受けており、市県民税非課税世帯で、年金収入額と所得額が約88万円以下の人に支給されます。
給付金額は、月額5,000円(保険料納付済期間等により変わります)。

<障害年金生活者支援給付金>
障害基礎年金を受けており、本人の前年の所得額が約462万円以下の人に支給されます。
給付金額の月額は、障害等級1級6,250円、2級5,000円です。

<遺族年金生活者支援給付金>
遺族基礎年金を受けており、本人の前年の所得額が約462万円以下の人に支給されます。
給付金額の月額は5,000円です。

日本年金機構や厚生労働省を装った不審な電話や案内にご注意ください

・日本年金機構や厚生労働省から、口座番号を聞くことや、手数料などの金銭を求めることはありません。