ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 高収益作物次期作支援交付金について(10月26日更新)

高収益作物次期作支援交付金について(10月26日更新)

新型コロナウイルス感染症の発生により、売り上げが減少する等の影響を受けた作物について、次期作に取り組む高収益作物(野菜・果樹・花き等)の生産者の皆さんを支援します。

  • 9月17日 事業のチラシ、事業の流れを更新しました。
  • 10月23日 運用見直し、第3回公募開始について更新しました。
  • 10月26日 第3回公募期間を修正しました。

高収益作物次期作支援交付金の運用見直しについて New‼ 10/23追加

 10月12日に農林水産省から「高収益作物次期作支援交付金」の運用が大幅に見直しされると発表がありました。

 この運用見直しによって交付対象者の限定や、交付金額の見直しが行われるため、本交付金を受給できなくなる場合や、当初予定していた交付額が受給できなくなる場合が想定されます。

 既に申請いただいている方におかれましては、以下の「運用見直しのポイント」をご確認いただくとともに、運用見直しの詳細及び今後の方針等が確定しましたら改めてご案内いたしますので、今しばらくお待ちください。

運用見直しのポイント New‼ 10/23追加

【主な見直しのポイント】

  1. 交付対象者は、前年から売上げが減少している農家に限定
  2. 影響度合いの大きい農業者(減収率が2割以上)を優先的に交付
  3. 交付金額の算定方法の見直し

【主な見直しの内容】

  1. 交付対象者について
    • 高収益作物次期作支援交付金の申請時に、前年から売上げが減少していること等を確認できる申告書(様式D)を添付する。
  2. 影響度合いについて
    • 上記1.の申告により、影響の度合い(減収率)を算出。
    • 減収率が2割以上の農業者に優先的に交付。
  3. 交付金額の算出方法について
    • 次のア~ウのうち、最も低い額を交付金額とする。
      • ア 次期作に取り組む面積 × 支援単価(5万円、80万円、25万円/10a)
      • イ 令和2年2月以降の売上げが減少した品目の作付面積 × 支援単価
      • ウ 令和2年2月以降の売上げが減少した品目ごとの減収額の合計

詳しい内容は農林水産省HPをご覧ください。

 

「高収益作物次期作支援交付金」第3回公募開始 New‼ 10/26修正

【第3回公募の追加項目】

  • 令和2年5月に、たまねぎの出荷実績があるまたは、出荷できずに廃棄した実績があるものの中で、前年から売上げが減少している生産者が追加の対象となりました。

【公募期間】

  • 10月21日(水曜日)から11月20日(金曜日)午後5時まで
    • 第3回公募が、最終公募となります。これ以降の募集は行いませんので、応募の予定がある場合は、この期限内に必ず応募してください。

 

交付金の対象となる生産者 New‼ 10/23更新

次の要件をすべて満たす生産者

  1.  令和2年2月から5月の間に、作物(野菜、花き、果樹、茶)について出荷実績があるまたは、出荷できずに廃棄した実績があるものの中で前年から売上げが減少している生産者
    •  5月分については、たまねぎ、みつば、わけぎ、パセリ、大葉、わさび、ゆず、すだち、かぼす、びわ、ブルーベリー、花き、茶のみが対象

  2.   収入保険、野菜価格安定制度、農業共済等のセーフティーネットに加入していること、または、加入を検討すること

事業の内容

  1. 需要対応生産支援( チラシの取組みを2つ以上実施)

    新型コロナウイルス感染症の発生により、売り上げが減少する等の影響を受けた作物について、次期作に前向きに取り組む生産者に対し、種苗等の資材購入や機械レンタル等への支援   (10a当たり50,000円。中山間地域等では55,000円)

  2. 需要促進取組支援( チラシの取組みを1つ以上実施 )

    需要促進に取り組む生産者に対し、新たな品種の導入や新たな販売契約に向けた取組を支援(取組毎に10a当たり20,000円。中山間地域等では22,000円)

     

    ※取組事例については、取組項目の選定例 [PDFファイル/135KB]をご参照ください。

    ※両方の事業を組み合わせて申請することも可能です。

     高収益作物次期作支援交付金チラシ [PDFファイル/485KB]  New‼ 10/23更新

事業の流れ New!! 10/23更新

  1. 取組項目を選択し、様式A~C (需要対応生産支援(5万円/10a)に申し込む場合は様式Dも提出)に必要事項を記入の上、洲本市地域農業活性化協議会(事務局:洲本市産業振興部農政課)へご提出ください。
    • 令和2年2月~5月に出荷したことのわかる書類、または、廃棄したことがわかる書類を添付してください。すべての資料を提出する必要はありません。期間内の出荷実績の有無を判断できる一部資料を提出してください。
  2. 選択した取組項目の実施および次期作の作付を実施してください。
  3. 洲本市地域農業活性化協議会へ実績報告書をご提出ください(日程は改めてお知らせします)。
    • 取組項目を実施したことや、次期作を作付けたことが分かる書類の提出を添付してください。(例:面積等整理表、資材の購入伝票、作業日誌、機器等の写真など)
    • なお、書類は事業完了後5年間保存してください。本事業に関し報告を依頼したり、国による立ち入り調査を行うことがあります。
  4. 実績報告書が提出され、記載内容や添付書類に漏れがなく、取組項目や次期作作付の確認ができた後、交付金が支払われます。

様式

様式A-1 交付金申請書【個人】 [Excelファイル/14KB](別紙様式第6-1号)

様式A-2 交付金申請書【法人】 [Excelファイル/14KB](別紙様式第6-1号)

様式B  取組計画書 [Excelファイル/19KB](別紙様式第6-2号)

様式C-1 参考様式1-1 [Excelファイル/16KB](事業1:需要対応生産支援(5万円/10a)に申し込む場合)

様式C-2 参考様式2 [Excelファイル/15KB](事業2:需要促進取組支援(2万円/10a)に申し込む場合)

様式D-1  別添1 高収益作物次期作支援交付金申請に係る申告書【総括表】 [Excelファイル/19KB] New‼ 10/23追加

様式D-2    様式甲 高収益作物次期作支援交付金申請に係る申告書 [Excelファイル/29KB](事業1:需要対応生産支援(5万円/10a)に申し込む場合) New‼ 10/23追加

 

記載例

様式B      取組計画書 [PDFファイル/336KB](別紙様式第6-2号)

様式C-1 参考様式1-1 [PDFファイル/99KB](事業1:需要対応生産支援(5万円/10a)に申し込む場合)

様式C-2 参考様式2 [PDFファイル/94KB](事業2:需要促進取組支援(2万円/10a)に申し込む場合)

様式D-1  別添1 高収益作物次期作支援交付金申請に係る申告書【総括表】 [PDFファイル/88KB]  New‼ 10/23追加

様式D-2  様式甲 高収益作物次期作支援交付金申請に係る申告書 [PDFファイル/407KB] New‼ 10/23追加

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)