ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 地域団体商標「淡路島たまねぎ」について

地域団体商標「淡路島たまねぎ」について

淡路島たまねぎ

 淡路島と言えば、「たまねぎ」というほど全国的にも非常に有名ですが、他の産地のたまねぎとどこがどう違うのかご紹介したいと思います。
 まず、歯ごたえが違います。それは圧倒的なやわらかさです。特殊な機材を用いた測定結果では、最大2倍の違いがあることがわかりました。
 次に、味が違います。甘みが多く、辛みが少なく、これらの差が、淡路島たまねぎの美味しさの特徴です。

地域団体商標「淡路島たまねぎ」の取扱ガイドラインについて

 この度、地域団体商標「淡路島たまねぎ」の取扱ガイドラインが策定されました。
 地域団体商標とは、「地域名+商品名」を商標として登録し、取扱のルールを決めて、地域産品を地域全体で一体的にPRしていこうというものです。
 「淡路島たまねぎ」という名前は、JAの組合員、たまねぎ商協の構成員が、島内で生産されたたまねぎを販売する際に使うことが出来、この条件を満たし、独自に使用する場合は、誓約書を提出し、使用証の発行を受ける必要があります。
 使用証の発行業務は、兵庫県玉葱協会で行っておりますが、市役所でも受付できます。
 独自に地域団体商標「淡路島たまねぎ」の使用を希望される方は以下の手順で行ってください。

  1. 申請者は商標使用誓約書と使用する商標の写真を提出
  2. 誓約書が適正と認められれば、兵庫県玉葱協会より使用証発行
  3. 「淡路島たまねぎ」と表示し、販売、出荷

申請に必要な書類

  • 商標使用誓約書
  • 使用する商標の写真

受付場所

  • 洲本市農政課(本庁舎3階)
  • 兵庫県玉葱協会

申請書等のダウンロード(右のPDFファイルをご利用下さい)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)