ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農政課 > 農地中間管理機構について

農地中間管理機構について

農地中間管理機構とは

 農地の有効利用や農業経営の効率化を進める担い手へ農地の集積・集約化を進めるために、各県に一つ設置された農地の中間的受け皿となる組織です。(兵庫県は公益社団法人兵庫みどり公社)
 地域内の分散し錯綜した農地利用を整理し、担い手ごとに集約化する必要がある場合、農地中間管理機構が借り受け、担い手(法人経営、大規模家族経営、集落営農等)や新規参入者がまとまりのある形で農地を利用できるよう配慮して貸し付けます。
農地中間管理機構とはのがぞう

農地中間管理機構が借り受ける農用地等の基準

 農業振興地域内の農用地等に限ります。
 農用地等を借り受ける期間は、極力10年以上とします。

 なお、機構が借り受ける農用地等は次のものを除きます。

  • 農用地等として利用することが著しく困難な農用地等(市町で再生不能と判定されている遊休農地など)
  • 借受希望者の数や借受希望賃料等からみて、その農用地等が貸付けられる可能性が著しく低い場合

機構からの農用地等借受希望者(受け手)の方へ

 機構から農用地等の借受を希望される方は、兵庫みどり公社が実施する公募期間(毎年6月、12月の各1ヵ月間)に「農用地等の借受希望申込書」を提出する必要があります。

機構への農用地等借貸付望者(出し手)の方へ

 機構へ農用地等の貸付を希望される方は「農用地等貸付希望申込書」の提出が必要です。受け付けは随時しておりますが、貸付には要件がございますので市農政課までご相談ください。

機構集積協力金について

 農地中間管理機構に農地を貸し付けた農地の所有者等は、兵庫県が定めた交付基準に基き、予算の範囲内で機構集積協力金を受けることができます。