ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

貝毒情報

兵庫県より、プランクトン及び貝毒検査の結果のお知らせがありました。

【概況】

  • 貝毒検査の結果、洲本で採取したアサリから麻痺性貝毒は検出されませんでした。また、各海域の海水中の原因プランクトンも注意を要する密度未満でした。
  • 今回の調査結果で、国の定めた基準(3回連続規制値以下)を満たしましたので、兵庫県の大阪湾・紀伊水道(淡路市~南あわじ市)を含めて兵庫県沿岸域におけるアサリの出荷自主規制等はすべて解除となりました。

 

兵庫県水産技術センターのホームページへのリンク<外部リンク>