ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議会の仕事

 洲本市では、市民が安心して快適に暮らしていけるように、福祉や教育、下水道などソフト・ハードの両面でいろいろな仕事をしています。市民から選ばれた議員によって構成している市議会の役割は、これらの仕事を法律に定められた権限によって、洲本市の仕事に関する議案を審議したり、また仕事が適正に行われているかどうかを監視するなど重要な役割を担っており、市民の意思を正しく反映させていくことです。

議決

 条例や予算を定めたり、決算の認定、契約の締結など、重要な議案などを審議し、その可否を決定します。

検査・監査請求

 市の事務を検査したり、監査委員に監査を請求します。

意見書

 公益(市民生活に大きくかかわる)に関することについて、市議会の意見を国や県などの関係機関に提出します。

調査

 市の事務を調査し、関係人の出頭や証言、記録の提出を請求します。

請願の審査

 市民から提出された請願を審査します。

同意

 副市長、監査委員など市長が選任する重要な人事は議会の同意が必要です。