ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

議会のしくみ

市議会議員

 市議会議員は、住民投票によって選挙された議員で構成しています。洲本市の議員の定数は、条例で定められており、現在18人となっています。議員の任期は4年間です。

議長、副議長

 議長と副議長は、議員の中から選挙で選ばれます。議長は議会を代表するとともに議会が円滑に運営されるように努め、議場の秩序を保ちます。また、議会のさまざまな事務を統轄し、処理します。副議長は、議長が出張や病気で職務を行えないとき、議長に代わって職務を行います。

会派

 所属政党や同じ主義・主張を持った議員が集まって会派を結成し、活動しています。活動は、日常の勉強会、会派による市行政への提言、会派視察、議会時の一般質問の調整などが主なものとなっています。

本会議

 本会議は、市長の招集によって条例で定められた年4回(3月、6月、9月、12月)開催しています。また、会議を開く必要が生じたときに開く臨時会があります。

常任委員会

 常任委員会は、洲本市の各部局に属する予算、その他重要な議案、請願等を審査し、また、その事務に関することを調査します。現在、洲本市議会では、総務常任委員会、教育民生常任委員会、産業建設常任委員会の3つの常任委員会が設置されています。

特別委員会

 特別委員会は、特定の問題を審査したり調査研究を行い、その都度、本会議で設置を決めており、その問題の審査と調査研究が終われば特別委員会は、消滅します。

議会運営委員会

 議会運営委員会は、議会の運営、会議規則、委員会条例等を審査し、円滑な議会運営を図るための委員会です。

市議会事務局

 市議会には、議会活動を補助するために議会事務局が設置されています。