ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 議会事務局 > 請願・陳情・傍聴

請願・陳情・傍聴

請願・陳情

 市政についての意見や要望があるときは、誰でも請願書や陳情書を市議会に提出することができます。請願書を提出するときは、市議会議員の紹介が必要です。陳情書の場合は、市議会議員の紹介は必要ありません。請願の場合は、必要に応じて所管する常任委員会で審査し、本会議で結論(採択・不採択)を出します。

請願・陳情の提出方法

 請願(陳情)の趣旨、請願(陳情)の項目、提出年月日、提出者の住所と氏名(法人のときは、その名称及び代表者の氏名、記名押印、2人以上の場合は、その代表者を定めて記名押印、請願は紹介議員の署名または記名押印)を書いて、市議会議長に提出してください
※陳情書の場合は、紹介議員の署名または記名押印は不要です。
※提出については、議会事務局にご相談ください。

傍聴の方法

 洲本市議会の本会議は、簡単な手続きでだれでも傍聴することができます。希望される方は、本会議当日に市役所6階の傍聴受付で傍聴券の交付を受けてください。(傍聴券の交付には、本人の住所・氏名の記入が必要です。)傍聴席は一般席36席、記者席6席、車いすの区画1ヶ所となっています。また、各委員会も委員長の許可を得た場合に傍聴することができます。その際の手続きについては、議会事務局にお問い合わせください。傍聴する際は、洲本市議会傍聴規則で必要なことを定めていますのでご覧ください。