ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 議会事務局 > 議長メッセージ(令和3年7月5日)

議長メッセージ(令和3年7月5日)

6月定例市議会に関する議長メッセージ

こんにちは議長の小松です。

3度目の緊急事態宣言も6月20日に解除されましたが、市民の皆さまには引き続き、丁寧な手洗いや咳エチケットの徹底、「3つの密」を避ける行動など、感染対策の取り組みにご協力をお願いいたします。

それでは、7月2日に閉会しました6月定例市議会の概要についてご報告いたします。

まず、各常任委員長から閉会中に実施されました所管事務調査について報告を行いました。

次に、市長より21件の議案等が提出され、今回は、専決処分の報告や令和2年度の繰越明許 繰越計算書の報告 計10件が報告され、専決処分の承認 1件を承認。補正予算 2件、条例の制定や一部改正 6件、その他の議案 1件を可決、人事案件 1件を同意しました。

また、3月定例会において閉会中の継続審査となっておりました、洲本市国土利用計画については原案どおり可決しました。この計画を基本として、これからの本市の都市像を描いていくことになります。

議会といたしましては、さらなる市民に開かれた市議会を実現するためには、広報活動と広聴活動を相互に連携しなければなりません。そのため、今回、議会報編集特別委員会に広聴部門を担うべく、議員提出議案として「議会報編集特別委員会の設置変更について」議会報編集特別委員長から提案理由が述べられ、慎重審議の結果、全会一致で可決しました。これから、より一層、市民の皆さまにとって、議会だよりを身近なものにするために、議会からの情報提供だけではなく、市民参加の紙面づくりを心掛けていきます。

今後も、市民に開かれた議会を目指し、さまざまな改革を行うと伴に、コロナ禍で疲弊した地域経済活動の回復と市民の皆さまに安心して生活を送っていただけるよう、引き続き全力で取り組んでまいります。