Facebook pixel code(base)
ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 議会事務局 > 議長メッセージ(令和4年6月17日)

議長メッセージ(令和4年6月17日)

 こんにちは議長の小松です。

 兵庫県において、新型コロナウイルス感染者数は、ゆるやかに減少してきましたが、未だに収束の兆しは見えていません。また、淡路島内では、新規感染者数は増減を繰り返しており、予断を許さない状況です。そのような中で、若い世代の方々をはじめ、一人ひとりが今一度気を引き締めていただき、感染防止対策の徹底をお願いいたします。

 それでは、6月15日に閉会しました、5月定例市議会について報告いたします。

 今定例市議会では、4月臨時市議会の専決処分の不承認に伴う措置についての報告のあと、令和4年度に臨む市長の施政方針、教育長の教育行政方針が示され、この方針に沿った一般会計の肉付け予算案をはじめ、条例の改正案など、市民生活に直結する重要な議案が提出されました。内容といたしまして、令和4年度の一般会計補正予算が2件、企業会計補正予算が1件。条例の一部改正が2件。その他の議案4件などが市長より提出され、慎重審議の結果、可決いたしました。

 また、本市のふるさと納税問題については、調査を行うため、ふるさと納税問題調査特別委員会を設置いたしました。会期中にも開催した特別委員会は、閉会後も引き続き、付託事項を調査し、原因究明と今後の対応策、特に納入業者への支援について、委員会として一定の結論が取りまとめられます。このことについては、洲本市議会として、全力を尽くして、取り組みたいと存じます。

 さらに、今年度においては、3年ぶりとなる議会報告会、並びに議会懇談会を潮連合町内会と共催で、7月22日に開催を予定しております。地域で抱えておられる課題など、住民の皆さまの声をお聞かせいただき、議会からの政策提案に活かしてまいりたいと考えております。

 今後も、市議会は、新型コロナウイルス感染拡大防止を図りながら、市との連携・協力のもと、市民の皆さまの安全を確保し、安心して生活を送っていただけるよう、引き続き全力で取り組んでまいります。