ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 議会事務局 > 議長メッセージ(令和2年5月21日)

議長メッセージ(令和2年5月21日)

新型コロナウイルス感染症に関する議長メッセージ

 市民の皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染拡大防止に多大なご理解ご協力をいただき感謝申しあげます。また、最前線で医療業務を遂行している医療従事者の皆様におかれましては、感染拡大防止にむけ日夜現場でご奮闘いただいていますこと、心から敬意と感謝を申しあげます。

 このような状況を踏まえ、市議会は市と情報共有に努めながら、いまできること、やらなければならないことについて常に協議を行っております。

 まず、4月30日に淡路島内3市の議長が共同で「新型コロナウイルス感染者及びその家族の安全確保への要望書」を兵庫県知事、淡路県民局長へ提出いたしました。

 次に、本日、開会いたしました臨時市議会の概要についてご報告いたします。
 まず、専決処分に関する報告案件として、「特別定額給付金」などの一般会計補正予算や条例改正などが8件。
「新型コロナウイルス関連対策事業」などの一般会計補正予算や本年6月期の市長、副市長及び教育長の期末手当を支給しないと特別措置を講じる「洲本市特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例」の一部改正などが3件、合わせて11件が市長より提出され、慎重審査の結果、承認・可決いたしました。
 次に、洲本市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正を行いました。
内容は、本年6月期の期末手当を支給しないと特別措置を講じるもので、期末手当の減額分1,545万円をこのような未曾有の難局に応じた対策に充てることを含めたものです。すべての議員が賛同し、可決されました。
 最後に、新型コロナウイルス感染症への対策に関する決議について、ご報告いたします。
 内容は、本市が新型コロナウイルス感染症への対策を直ちに実行するとともに、
1.学校再開後の給食費を無料にされたい。
2.オンライン授業の早期実現に向け、全児童生徒へタブレットを配布されたい。
3.市税の納付を猶予されたい。
4.水道料金を減額されたい。
5.新型コロナウイルス対応専用窓口を設置されたい。
6.ひとり親世帯へ支援されたい。
7.国、県へ財源措置を要望されたい。
という7項目を早急に実現されるよう強く求めます。
 以上が臨時市議会の概要となります。

 市民の皆様におかれましては、市からの情報をしっかり受け止めていただき、デマに惑わされないよう、正確な情報の把握に努めるとともに、日々の行動を冷静かつ慎重にとられますよう、お願い申し上げます。

 市議会といたしましても、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止する取り組みを一層進めていくとともに、市と連携して市民の皆さまの安全を確保し、安心して生活を送っていただけるよう、議員18名全員が心をひとつにして全力で取り組んでまいります。

 

新型コロナウイルス感染症への対策に関する決議 [PDFファイル/149KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)