ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 用地課 > 国道バイパス(用地関係)について

国道バイパス(用地関係)について

国道28号洲本バイパス

 洲本バイパスは、洲本市街地の交通混雑緩和及び交通安全の確保を図るとともに、神戸淡路鳴門自動車道の洲本ICと洲本市街地を結ぶ重要なアクセス道路として計画された、延長6.0kmのバイパスです。
 平成10年5月に納地区~大野間(L=0.7km)、同12年4月には大野~宇山間(L=2.9km)の供用を開始しました。現在は、残る宇山~炬口間(L=2.4km)の供用をめざして整備を進めています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)