ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 建設課 > 橋を長く使い続けるための取り組みについて

橋を長く使い続けるための取り組みについて

洲本市橋梁長寿命化修繕計画を更新しました

 洲本市では、橋を長く使いつづけるために「洲本市橋梁長寿命化修繕計画」(以降「長寿命化修繕計画」と呼ぶ。)を策定しています。

 このたび、平成24年度に策定しました長寿命化修繕計画について、新たに橋梁の点検(平成26年~平成30年度)を実施しましたので、その点検結果に基づき、長寿命化修繕計画を更新しました。

 洲本市長寿命化修繕計画は、今後、戦後の高度経済成長期に建設した多くの橋梁が急速に高齢化を迎えることから、洲本市が管理する橋梁を効率的かつ効果的に維持管理していくための計画です。

 この計画に基づき、計画的に点検・修繕を行っていくことで、橋梁の長寿命化や修繕費の縮減を図ることが期待できます。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)