ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 風情ある住まいづくり支援事業助成金制度について

風情ある住まいづくり支援事業助成金制度について

 

風情ある住まいづくり支援事業について

1.洲本市風情ある住まいづくり支援事業助成金制度について

 本市では、平成22年8月に住生活基本計画を策定し、「魅力的で笑顔あふれる住生活の実現」を基本理念として、住まいを取り巻く課題への対応に取り組んでいるところです。
 その中で、「洲本らしい愛着のある住まいづくり」を目標のひとつとして掲げており、歴史や文化に誇りと愛着を持てる、地域に根ざした住まいの実現をめざす一環として、「洲本市風情ある住まいづくり支援事業助成金制度」を創設しております。
 この制度は、中心市街地に残る城下町の趣きや、豊かな自然と融合した固有のまちの景観を保全・創出することと合わせ、地域の風土で培われた貴重な住まいの文化を残そうとするものです。
 そのため、淡路島の特産(地場産材)である淡路瓦の活用や、生活にうるおいをもたらす生け垣の設置、まちなみ景観の魅力を高める敷地内緑化について、助成を行います。

2.助成金額について

 淡路瓦を使用した住宅の新築・改修や、道路に面した生け垣の新設・増改築等や、緑化した部分が道路から見える敷地内緑化を行った場合、次のような助成が受けられます。

事業区分 淡路瓦部門 生け垣部門 緑化部門
助成率 所要費用の3分の1 所要費用の3分の1と緑化面積1平方メートルに5千円を乗じた額を比較して低い方の金額
助成金上限額
  • 新築等 10万円
  • ふき替え等 10万円
・新設・増改築 5万円 (既存塀の撤去費など含む) 5万円

3.助成金の対象について

次のような申請者資格や事業要件を満たした上で、所定の書類(交付申請書及び交付請求書等)の提出が必要となります。

事業区分 淡路瓦部門 生け垣部門 緑化部門
申請者資格
  • 市内に住所を有すること
  • 対象となる住宅に自ら居住すること
     ※事務所や店舗との併用住宅については、居住部分の床面積が全体の2分の1以上のもの
  • 世帯全員が市税等を滞納していないこと
事業要件
  • 屋根の主な部分に新たに淡路瓦を使用していること
  • 兵庫県住宅再建共済制度<外部リンク>に加入していること
  • 施工業者または製造業者が洲本市内の業者であること
道路に面する部分に所定の生け垣を設けること 住宅の敷地内の土地で外部から見える位置に樹木や芝などを植樹または植栽すること

 着工前写真が必要となりますので、事前に撮影をお願いします。

 詳細については、下記の要綱・パンフ等をご覧ください。

  1. 風情ある住まいづくり支援事業助成金交付要綱 [PDFファイル/91KB]
  2. 風情ある住まいづくり支援事業助成金制度パンフレット [PDFファイル/1.04MB]
  3. 風情ある住まいづくり支援事業助成金制度運用指針 [PDFファイル/138KB]
  4. 申請書類(様式集)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)