ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 「洲本市避難行動要支援者名簿管理システム構築」業務事業者の募集結果について

「洲本市避難行動要支援者名簿管理システム構築」業務事業者の募集結果について

 洲本市では、平成26年度に「避難行動要支援者名簿管理システム」を導入し、高齢・障害等により災害時に特に配慮及び支援を必要とする避難行動要支援者の名簿・防災マップ・防災カードを作成し、災害時及び緊急時における迅速な支援体制整備に向けた準備を進めてきました。

 このたび、現行システムの運用期間満了に伴い、要支援者把握・安否確認等の効率化を目的として、「避難行動要支援者名簿管理システム構築」業務を委託する事業者を選定するにあたり、価格のみではなく、事業者に係る業務実績、専門性、企画力、創造性等を検討し、総合的な見地から判断して、最適な事業者と契約を締結する必要があることから、プロポーザル方式により募集しました。

 

審査結果

 令和2年7月17日、洲本市避難行動要支援者名簿管理システム構築業務プロポーザル選定委員会による審査を行った結果、以下の者を受託候補者として決定しましたので、公表します。

第1受託候補者

株式会社アール・シー・エス